会員向け

「結核研究奨励賞」候補論文の募集についてのご案内です

 日本看護協会を通じ、公益財団法人結核予防会の「結核研究奨励賞」候補論文募集について案内がありましたのでお知らせいたします。

「結核研究奨励賞」は医療技術関係者の結核に対する関心を高め、結核に関する実践的研究を振興・奨励することを目的に、公益財団法人結核予防会により設けられた賞です。
「結核研究奨励賞」では、結核に関する調査研究において、新規性が高く現場の参考となるものや、過去の調査研究をさらに掘り下げて段階的に取り組んでいるものの中間成果、より質の高い看護をめざしたシステム構築や、業務改善をまとめたものなどを求めています。結核予防対策の強化はもとより、研究を通じたキャリア支援、組織力向上など、今後への期待も込められています。
 本賞の目的にあった調査研究を行い、論文を発表された方は、ぜひ「結核研究奨励賞」へご応募ください。
選考にあたり、日本看護協会において査読会を行い、推薦者を決定いたします。

応募要領については以下に掲載のpdfをご参照ください。
「結核研究奨励賞」候補論文の募集について