会員向け

日本看護協会から「看護師学校養成所2年課程(通信制)進学者に対する奨学金」のご案内です

 日本看護協会は、准看護師の方の進学支援に取り組んています。この奨学金は、平成21年に会員の皆様の声を受け創設されました。
 2年課程通信制て学ぶにあたっては、授業料以外にも、教科書代や、実習・面接授業に参加するための交通費・宿泊費、その他諸々の貴用がかかります。この奨学金を借りた多くの方から、”この奨学金があったのて不安なく勉強に取り組めた”といったお声が届いています。ぜひ、この奨学金を進学の際にお役立てください。

詳細は、日本看護協会Webサイト
「看護師学校養成所2年課程(通信制)進学者に対する奨学金」をご参照ください。
(https://www.nurse.or.jp/nursing/education/scholarship/ninenkatei/index.html)

【応募資格】
次のすべての要件を満たしていることが必要です。
1)日本看護協会の会員であること(新規入会年度に応硲可)
2)看護師学校挫成所2年課程(通信制)に在籍していること(入学許可も含む)
※ 日本国籍がない場合、在留資格が「法定特別永住者」「永住者」「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」「定住者」のいずれかであること

【 奨学金の貸与期間及び金額】
1)期間:貸与期間は在学中の1年間又は2年間
2)金額:年額36万円又は48万円(任意選択)を無到息こで1年ごとに貸与

【奨学生採用数】
1)第一期:約100名
2)第二期:約100名

【応募期間】
1)第一期:2022年1月17日(月)~2月28日(月) ※必着
2)第二期:2022年3月1日(火)~4月28日(木) ※必着

【応舅方法】
応幕書類ー式を各応蒻期間内に下記までご送付ください。
〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-8-2
 公益社団法人日本看護協会 管理部 業務2課 奨学金事務局
 看護師学校蓑成所2年課程(通信制)進学者に対する奨学金担当
 
【新規入会/継続手続きについて】
この奨学金は本会会員の方が対象ですので、新規入会または継続手続きによる2022年度の会野納入が必要です。

【連帯保証人の要件および責任について】
連帯保証人1名が必要です。次のすべての要件を備える者とします。連帯保証人は、奨学生と連帯して返遠の責任を負います。
1)一定の職業を持ち、安定した収入を得ていること
2)他の奨学生の連帯保証人となっていないこと
3)国内に住所を有すること
4)奨学生との連絡が確保されること