その他

日本看護協会から「新型コロナウイルス感染症対応医療従事者支援制度」のご案内です

日本看護協会Webサイト「新型コロナウイルス感染症関連情報が更新されましたので以下にご案内いたします。

『新型コロナウイルス感染症に対応する看護職などの医療従事者は、自身が感染する、感染の媒介者になるかも知れない不安や恐怖の中、患者の治療に従事しています。
厚生労働省は2020年9月に新型コロナウイルス感染症に対応する医療機関などへの支援として「新型コロナウイルス感染症対応医療機関労災給付上乗せ補償保険加入支援事業補助金」の交付を決定し、この補助金を活用して「新型コロナウイルス感染症対応医療従事者支援制度」が創設されることになりました。
同制度は、加入している医療機関等で、新型コロナウイルスに感染し、労災認定を受け、4日以上休業した場合の休業補償保険金や、死亡時には死亡保障保険金を支払うものです。より多くの医療機関等が本制度に加入いただき、一人でも多くの医療従事者の安心につなげていただけますようお願いします。』

詳細については下記「ニュースリリース」および日本看護協会Webサイトをご参照ください。