その他

日本看護協会から第22回「看護職賠償責任保険制度」研修会のお知らせです

 介護系施設や訪問看護事業所等での医療安全の浸透には、施設や事業所の特徴から医療機関とは別の困難があります。また、今般は、新型コロナウイルス感染症の影響下で、新たな課題も生じています。そこで、訪問・介護の第一線で働く皆さんが、事故事例やコミュニケーションが難しい場面の事例等を通して日々の業務を振り返り、今後の安全対策を考える一助としていただける研修会を開催します。
 地域の利用者・患者の健康をともに支える医療機関の看護職の皆さんにもご参加いただき、課題を共有していただけることを期待しています。Zoomを用いたオンライン研修で、全国のどこからでもご参加いただけます。みなさまのご参加をお待ちしております。

研 修 名
第22回「看護職賠償責任保険制度」オンライン研修会
開催形式
Zoomを用いた録画配信(予定)
開催日時
2021年2月28日(日) 10:00~13:15
対 象 者
日本看護協会会員(入会見込み者も含む)
参 加 費
無 料
定  員
先着順450名
申込方法
メールで申込(下記掲載チラシをご参照ください)
問合せ先
日本看護協会 管理部業務1課(TEL:03-5778-8824)
内  容
 10:10~11:05【基調講演】安全管理の視点から訪問看護事業所・介護施設等における
             自律した看護師とは  日本看護協会常任理事 岡島 さおり
        【講  演】訪問看護・介護施設の事例から考える看護職の法的責任
                        日本看護協会参与弁護士 友納 理緒
 11:05~11:30【質疑応答】前半の質疑応答
 11:35~12:40【講  義】看護職を取り巻くリスクと保険加入の必要性について
             ~医療・介護事故の事故事例から~
                       東京海上日動火災保険(株) 上田 悠貴
 12:40~13:10【質疑応答】後半の質疑応答
詳細資料
詳細については下記の案内チラシをご参照ください。
第22回「看護職賠償責任保険制度」オンライン研修会