その他

弘前大学大学院保健学研究科より「23回継続看護研究集会」のご案内です。

 弘前大学大学院保健学研究科では、「地域で療養する人たちの意思決定を支えるために」をメインテーマとした教育講演及びパネルディスカッションを下記のとおり開催いたします。
 今回はCOVID-19 の感染拡大の状況から、できるだけオンラインによるご参加をお願いしています。ご参加を希望の方は下記のURL、もしくはポスターのQRコードから事前申込をお願いいたします。
 たくさんのご参加、お待ちしています。

詳細については下記ポスターをご覧ください。
「23回継続看護研究集会ポスター」

事前参加受付フォームURL
(※受付期間は9月13日とありますが、それ以降も受付いたします)

開催日時
令和3年9月20日(月・祝) 13:00~16:00
開催会場
オンライン開催 (来場可)
弘前大学大学院保健学研究科 63講義室(青森県弘前市本町66-1)
参 加 費
無料(事前申込としております)
内  容
○教育講演
「aging in placeを実現するために ~意思決定を支え、ACPをつなぎ、紡いでいく~」
 講師:宇都宮 宏子 氏(在宅ケア移行支援研究所 代表)
 座長:久保 由佳 氏(弘前大学医学部附属病院 総合患者支援センター担当副看護部長)
○パネルディスッション「利用者の意思決定を支援する多職種によるケアと課題」
 雪田 昇一 氏 ほ~むおんナースステーション ほか

※この事業は、公益社団法人青森医学振興会の助成を受けて開催します。
  後援:青森県看護協会

問合せ先
弘前大学大学院保健学研究科 山田 基矢
FAX:0172-39-5951 E-mail:yama3010@hirosaki-u.ac.jp