その他

一般社団法人食とコミュニケーション研究所からオンラインセミナーのご案内です

 気管切開をされている方々は,発話・嚥下両方に影響を受けます.発話や嚥下を保障することはその方々の生活補償に直結します.本セミナーでは,気管切開をされている方への発話や嚥下の臨床マネジメント手法について3回シリーズで解説します.

参 加 費
1口座につき 研究所会員:1,000円 非会員:3,000円
開催時間
19:00~20:15
開催形態
Zoomミーティング ライブ配信
講  師
中山 剛志 先生
日本福祉教育専門学校言語聴覚療法学科
大久野病院リハビリテーション部
開催期日
第1回:10月12日(火) 気管切開に関する基礎知識
第2回:10月19日(火) 気管切開例に対する摂食嚥下障害の臨床
第3回:10月 2日(火) 気管切開例に対する発話障害の臨床

申込方法等、詳細については以下のチラシをご覧ください
「気管切開患者に対する発話・嚥下のマネジメント」オンラインセミナー開催案内チラシ