メニューを飛ばして本文へ
ホーム » 会員の皆様へ » 会員の皆様へのお知らせ »

青森県看護協会東青支部から「秋の研修会」のお知らせです

目  的 日本看護協会は「看護職が生涯を通じて働き続ける環境作りの推進」を理念の1つに掲げ、実現に向けた事業に取り組んでいます。看護職の就業環境には様々な危険があります。業務上の危険への対応がうまくいかない場合には、体調不良や病欠、離職につながることもあります。看護職が健康で安全に働くことができて初めて、患者さんの安全が守られ、質の高い医療・看護を提供することができるのです。
本研修会は、職場における労働者の安全と健康を確保し、快適な職場環境を形成していくこと、また、医療現場に潜む労働災害のリスクを知り、防止していくことの重要性を理解することを目的とします。
テ ー マ メンタルヘルス対策、労働災害、看護職の健康管理について学び、看護職が心身ともに健康で働き続けられるより良い職場環境を維持することができる。
日  時 2019年10月26日(土) 13:30~15:30
場  所 県民福祉プラザ 4階 大中研修室
(青森市中央3丁目20番30号 TEL:017-777-9191)
内  容 講演:「職場のメンタルヘルス対策」・「看護職の健康管理」・「労働災害とその予防」
講師:労働衛生コンサルタント 保健師 福原 智子 氏  

こちらの開催案内チラシをご覧ください。
対  象 看護職(会員・非会員問わず)
参 加 費 無 料
参加申込 こちらの申込用紙に必要事項を記入の上、FAXにてお申込みください。
お問合せ 青森県立中央病院 4階西病棟 石岡 米湖
(青森市東造道2-1-1 TEL:017-726-8441)

青森県看護協会「2019年度 第4回理事会開催状況報告」

下記の通り議案が承認されましたので報告いたします。
●第4回理事会 [2019年10月16日(水)開催]

1.令和2年度日本看護協会名誉会員の推薦について
2.青森県看護協会80周年記念事業と特定費用準備資金の設置について
3.職員の12月期賞与支給について

日本看護協会が提案する訪問看護師倍増策について

訪問看護師倍増対策の推進
日本看護協会では訪問看護師倍増対策を推進しています。(以下日本看護協会ホームページより抜粋)

「地域医療構想の下、病床の機能再編や地域包括ケアシステムの推進に伴い、在宅・施設などの看護人材の確保・育成および質の向上は喫緊の課題となっています。
2018年度、日本看護協会は訪問看護師の増加策の検討・提案や関係機関への働き掛けを進めるほか、業務の効率化や看護人材の質の向上についての調査なども実施します。
看護管理者の体系的な研修、訪問看護の出向事業、看看連携に向けた取り組みなど、これまでの事業の成果を国や都道府県の施策につなげるため、政策提言や周知を続けていきます。」

日本看護協会から「日本看護協会が提案する訪問看護師倍増策」について資料が提示されましたので、以下に掲載いたします。
「日本看護協会が提案する訪問看護師倍増策」(pdfデータ)

台風第19号による災害について


10月に発生しました台風第19号におきまして、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

青森県看護協会では、日本看護協会と連携し、災害支援ナース派遣の要請等、速やかに協力できるよう対応してまいります。

10月18日(金)
日本看護協会からの要請を受け、宮城県伊具郡丸森町の避難所に、災害支援ナースを10月22日から2名派遣することを決定いたしました。

弘前大学大学院保健学研究科から「第2回大学院進学ガイダンス」・「第2回大学院活性化講演会」のお知らせです

日  時 令和元年11月20日(水)
大学院活性化講演会 18:00~19:00
大学院進学ガイダンス 19:10~19:40
会  場 大学院活性化講演会:弘前大学大学院保健学研究科 大学院講義室1
大学院進学ガイダンス
  【弘前会場】弘前大学大学院保健学研究科F棟1階 大学院講義室1
  【八戸会場】弘前大学八戸サテライト(八戸商工会館)
内  容 【大学院活性化講演会】
 講演:研究・仕事は打率3割で万々歳、知りたい気持ちを大切に
 講師:北海道医療大学 医療技術学部 臨床検査学科 教授 遠藤 輝夫 先生
【大学院進学ガイダンス】
 ・募集要項説明
 ・質疑応答

詳細はこちらの開催案内チラシをご覧ください。
参加申込 こちらの参加申込書に必要事項を記入のうえ、FAX、e-mail、郵送にてお申し込みください。
申込締切 11月11日(月)
お問合せ 弘前大学大学院保健学研究科学務グループ 担当:村井
〒036-8564 青森県弘前市本町66-1
TEL:0172-39-5470 FAX:0172-39-5912
e-mail:jm5913@hirosaki-u.ac.jp

青森県健康福祉部から「令和元年度 結核医療関係者研修会」のお知らせです

日  時 令和元年11月2日(土) 14:00~16:30(受付13:30~)
会  場 青森県観光物産館アスパム 6階 八甲田
(青森市安方1 丁目1-40 TEL:017-735-5311)
参 加 費 無 料
内  容 14:00 開会挨拶 独立行政法人国立病院機構青森病院 院長 髙田 博仁
14:05~14:40 情報提供
  (1)「青森県における結核の現状と課題」
    青森県健康福祉部保健衛生課 技師 若松 麻衣子
  (2)「 (調整中) 」
    独立行政法人国立病院機構青森病院 副看護師長 對馬 直哉
14:40~16:30 講演(質疑含)
  演題:「結核の低まん延化に向けた、これからの結核対策について」
  講師:公益財団法人結核予防会結核研究所 対策支援部 部長 太田 正樹
  座長:独立行政法人国立病院機構青森病院 内科医長 坂本 佳穂
16:30 閉会

詳細については開催案内チラシをご覧ください。
参加申込 こちらの参加申込書に必要事項を記入のうえ、FAXにてお申し込みください。
※申込締切:令和元年10月21日(月)
お問合せ 青森県健康福祉部保健衛生課 感染症対策グループ
TEL:017-734-9284 FAX:017-734-8047

日本看護協会から「特定行為研修および認定看護師教育課程受講者への奨学金」のお知らせです

申込締切 2019年10月31日(木) 必着
貸 与 額 1名あたりの上限額120万円以内
振込までの
スケジュール
・貸与決定:2019年11月上旬
・決定後書類提出:2019年11月下旬
・振込:2019年12月末頃

当該奨学金に関する詳細な内容はこちらの奨学金案内チラシおよび
日本看護協会ホームページ「認定看護師教育課程奨学金」をご覧ください。
お問合せ 公益社団法人日本看護協会 奨学金事務局(認定看護師教育課程奨学金担当)
TEL:03-6704-8801  e-mail:scholarship@nurse.or.jp

青森県立中央病院から「ご当地カフェ in あおもり」のお知らせです

テ ー マ ロコモ(運動器症候群)に負けない!
「食べること」、「動くこと」を生活に取り入れよう
日  時 2019年11月23日(土) 13:00~16:00(12:30開場)
会  場 リンクステーションホール青森(青森市文化会館) 5階 大会議室
(青森市堤町1丁目4-1)
対 象 者 一般県民
定  員 100名
参 加 費 無 料
内容 13:00~13:10 開会挨拶 髙橋 賢一(青森県立中央病院 副院長)
13:10~13:25 体験談 「がんロコモに負けない、私の予防策」 田中 浩 氏
13:25~14:10 講 演 「ロコモ(運動器症候群)に負けない!」
        松井 康素 先生(国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター
               ロコモフレイルセンター長)
14:10~14:25 休憩
14:25~14:45 実 技 西村 司 先生(青森県立中央病院 健康推進室 主幹 健康運動指導士)
            境 沙織 先生(青森県立中央病院 健康運動指導士)
14:45~15:50 カフェタイム 座長:髙橋 賢一(青森県立中央病院 副院長)
               「ロコモにならないために取り組んでいること」
15:50~16:00 閉会挨拶

※内容の詳細についてはこちらの開催案内チラシをご覧ください。
参加申込 こちらの参加申込書(開催案内チラシ裏面)に必要事項を記入のうえ、FAXまたは郵送にてお申込みください。
※申込締切:令和元年11月1日(金)
お問合せ 青森県立中央病院緩和ケアセンター
(青森市東造道2-1-1)
TEL:017-752-8549 FAX:017-752-8671

弘前大学大学院保健学研究科から「弘前大学総合文化祭『知の創造』市民公開講座」のお知らせです

テ ー マ 青森県産食材から健康を!カシスとそばもやしの機能性
日  時 令和元年10月27日(日) 10:00~11:30
場  所 弘前大学創立50周年記念会館2F 岩木ホール
(弘前市文京町1番地)
参 加 費 無 料
内  容 講演1「カシスが秘める植物性女性ホルモン効果」
   講師:七島 直樹 先生(弘前大学大学院保健学研究科准教授)
講演2「カシスの摂取は更年期症状を軽減する!?」
   講師:堀江 香代 先生(弘前大学保健学研究科助教)
講演3「津軽の伝統野菜そばもやしとそばもやし由来細菌の機能性」
   講師:山内 可南子 先生(弘前大学大学院保健学研究科助教)

詳細についてはこちらのチラシをご覧ください。
対  象 一般市民・学生
お問合せ 弘前大学大学院保健学研究科総務グループ
TEL:0172-39-5905

青森県立中央病院から「第11回県病医療連携フォーラム」のお知らせです

日  時 2019年11月9日(土) 14:30~17:00
場  所 県民福祉プラザ 4階 県民ホール
内  容 オープニングリマークス 14:45~15:00
  「青森県の糖尿病患者における医療連携の課題」
  演者:青森県立中央病院 副院長 小川 吉司 先生
シンポジウム 15:00~16:45
  ◇がんと糖尿病~がん地域連携パスの糖尿病患者への応用~
   青森県立中央病院 医療連携部 部長 西川 晋右 先生
  ◇循環器系疾患と糖尿病~循環器系疾患と糖尿病を有する患者における医療連携~
   おきだてハートクリニック 院長 工藤 健 先生
  ◇認知症と糖尿病~認知症患者の糖尿病治療を含めた医療連携~
   弘前大学大学院医学研究科 脳神経内科学口座 教授 冨山 誠彦 先生
  ◇歯周病と糖尿病~糖尿病患者の口腔ケアに係る医療連携~
   ヤマダ歯科矯正歯科クリニック 院長 山田 淳一 先生
  ◇薬剤師と糖尿病~糖尿病を抱える患者の医療連携~
   青森県薬剤師会 会長 木村 隆次 先生

※詳細はこちらの開催案内チラシをご覧ください。
参 加 費 無 料
参加申込 こちらの参加申込書に必要事項を記入のうえ、FAXにてお申込みください。
※当日参加もできます。
お問合せ 青森県立中央病院 医療連携部
TEL:017-726-8493 FAX:017-726-8162

青森県立保健大学から「地域包括ケア・フォーラムin青森2019」のお知らせです

日  時 令和元年11月19日(火) 13:00~15:30(受付12:00~)
場  所 青森県立保健大学 A棟1階 大講義室A101
対  象 保健医療福祉職
内  容 フォーラム・ディスカッション
講師(演者)

  • 藤田医科大学病院 摂食・嚥下障害看護認定看護師 三鬼 達人 氏
  • 株式会社スマイルタカラ 代表・歯科衛生士 天間 財子 氏
  • 介護老人保健施設希望ヶ丘ホーム 言語聴覚士 井澤 ひろみ 氏

※詳細はこちらの開催案内チラシをご覧ください。

参 加 費 無 料
参加申込 こちらの参加申込書に必要事項を記入のうえ、FAXにてお申込みください。
※申込締切:令和元年11月8日(金)
お問合せ 青森県立保健大学 地域連携・国際センター
(青森市浜館間瀬58-1)
TEL:017-765-4085 FAX:017-765-2021

青森県健康福祉部から「令和元年度新興・再興感染症対策特別講演会」のお知らせです

主  催
共  催
主 催:青森県
共 催:青森県感染対策協議会(AICON)
日  時 令和元年12月7日(土) 15:00~16:15
場  所 青森県立保健大学 教育研究棟A棟1階 大講義室A2
(青森市浜館間瀬58-1 TEL:017-765-2000)
対  象 ・感染症対策業務等に従事する医療関係者
・「地域の感染症対策に関する人材バンク」登録者
・保健所の医師及び感染症担当者
・薬剤耐性に関わる獣医療関係者 等
内  容 14:45~ 受付
15:00  開会
15:00~15:05 挨拶(青森県健康福祉部保健衛生課長)
15:05~16:10 講演
  演題:VREアウトブレイク後の地域における中長期的な取り組みについて」(予定)
  講師:一山 智 氏(滋賀県立総合病院 総長・病院長)
  座長:萱場 広之 氏(弘前大学大学院医学研究科臨床検査医学講座教授)
16:10~16:15 質疑応答
16:15  閉会

詳細についてはこちらの特別講演会開催要領を参照ください。
参加申込 こちらの参加申込書に必要事項を記入のうえ、FAXにてお申込みください。
お問合せ 青森県健康福祉部保健衛生課
TEL:017-734-9284 FAX:017-734-8047

青森県危機管理局防災危機管理課から「令和元年度防災啓発研修会」のお知らせです

テ ー マ 地域で考える防災と教育~生きる力を育むために~
日  時 令和元年11月2日(土) 13:30~15:30
会  場 青森県総合社会教育センター 大研修室
(青森県青森市荒川藤戸119-7)
内  容 講演:生かされて生きる ~いのちをつなぐ教育~
講師:齋藤 幸男 氏(元 石巻西高校校長・東北大学非常勤講師)

内容の詳細はこちらの開催案内チラシをご覧ください。
参 加 費 無 料
定  員 300名(先着順)
参加申込 こちらの「参加申込書(開催案内チラシ裏面)」に必要事項を記入のうえ、FAXまたはメールにてお申込みください。
※申込締切:令和元年10月18日(金)
お問合せ 青森県危機管理局防災危機管理課 防災企画グループ 担当:蒔苗・鳥山
TEL:017-722-1111(内:4108・4114)
E-mail:kazunari_toriyama@pref.aomori.lg.jp

青森県立中央病院から「第4回あおもり県病摂食嚥下研究会」のお知らせです

日  時 令和元年11月3日(日) 14:00~16:00(13:30開場)
場  所 青森県男女共同参画センター・青森県子ども家庭支援センター
アピオあおもり(青森市中央3-17-1 TEL:017-732-1010)
内  容 講演:「動画でみる嚥下障害」~のどを鍛えて肺炎を減らしたい~
講師:西山耳鼻咽喉科医院 院長 西山 耕一郎 先生


詳細はこちらの開催案内チラシをご参照ください。
参 加 費 無 料
参加申込 こちらの参加申込書に必要事項を記入のうえ、FAXにてお申込みください。
※申込締切:令和元年10月25日(金)
お問合せ 青森県立中央病院 経営企画室 担当:萬谷
TEL:017-726-8402 FAX:017-726-8325
https://aomori-kenbyo.jp/

株式会社大塚製薬工場から「青森県診療報酬制度&栄養管理セミナー」のお知らせです

日  時 2019年11月9日(土) 16:30~19:00
場  所 新町キューブ グランパレ
(青森市新町2-6-25 TEL:017-723-2941)
内  容 開会の辞 村上新町病院 理事長 村上 秀一 先生
     (全日本病院協会 理事・全日本病院協会青森県支部 支部長)
【講演1】16:50~17:50
 座長:於本病院 理事長・日本慢性期医療協会 理事 於本 淳 先生
 演題:佐久地域の在宅医療~移乗と栄養管理も負担軽減できる工夫を~
 講師:JA長野厚生連 佐久総合病院 診療部長・地域ケア科 医長 北澤 彰浩 先生
【講演2】18:00~19:00
 座長:村上新町病院 理事長 村上 秀一 先生
 演題:今後の医療提供体制は?~2020年度診療報酬改定に向けて~
 講師:医療法人財団寿康会 理事長・全日本病院協会 会長 猪口 雄二 先生

詳細はこちらの開催案内チラシをご覧ください。
参加申込 こちらの参加申込書に必要事項を記入のうえ、FAXにてお申込みください。
※申込締切:2019年11月1日(金)
お問合せ 株式会社大塚製薬工場 尾野 TEL:022-791-8041

日本看護協会から「准看護師の方へ 日本看護協会奨学金」のお知らせです

対  象 2年課程通信制に在籍する准看護師(入学許可も含む)
貸与金額 年額48万円または36万円(任意選択)
貸与期間 在学中の1年間または2年間
応募条件 ・日本看護協会の会員であること(新規入会し応募可)
・看護師学校養成所2年課程(通信制)に在籍していること(入学許可も含む)
振込時期 第一期:2020年5月末頃  第二期:2020年7月末頃(予定)
返還条件 無利息(貸与終了の翌年10月から最長4年以内に返還)
受付期間 第一期:2020年1月15日~2月28日(必着)
第二期:2020年3月2日~4月27日(必着)
お申込等 奨学金の詳細については「日本看護協会 奨学金のご案内」チラシおよび
日本看護協会ホームページ「看護師学校養成所2年課程(通信制)進学者に対する奨学金」にてご確認ください。
お問合せ 公益社団法人日本看護協会 奨学金事務局
TEL:03-5778-8543 e-mail:shogakukin@nurse.or.jp

青森県医師会から「第28回青森県長寿研究会」のお知らせです

日  時 令和元年10月20日(日) 9:30~
場  所 リンクモア平安閣市民ホール(青森市民ホール)
内  容 9:00 受付
9:30 式典/医療・看護・介護児童生徒絵画コンクール表彰式
10:10 一般演題I~IV
13:00 特別講演I
   「令和2年度診療報酬改定と今後の方向性」
   講師:厚生労働省保険局医療課長 森光 敬子 先生
14:00 特別講演II
   「介護保険制度の施行状況と今後の見通し」
   講師:厚生労働省老健局老人保健課長 眞鍋 馨 先生
15:00 一般演題V~IX
17:00 閉会の辞

※詳細なプログラムはこちらの「第28回青森県長寿研究会プログラム」をご覧ください。
参 加 費
参加申込
こちらの「第28回青森県長寿研究会参加申込書をご参照ください。
※申込締切:令和元年10月15日(火)
お問合せ 公益社団法人青森県医師会医療企画課 担当:武田・鈴木
TEL:017-723-1911

青森市精神保健福祉親交会から「第49回こころの健康展」のお知らせです

日  時 2019年10月19日(土) 10:00~16:00
会  場 マエダガーラモール店 1階特設会場
内  容 詳細はこちらの開催案内ちらしをご覧ください。

  • 知って、なるほど!こころの病気
  • まるわかり!病院の仕事図鑑
  • 作品展示・販売コーナー
  • 遊びながら学べるクイズラリー
  • 楽しいレクリエーション「輪投げ」
お問合せ 青森市精神保健福祉親交会
2019年度当番病院 浅虫温泉病院 担当:福士
TEL:017-752-3004

青森県看護協会中弘南黒支部から「2019年度看護研究学習会」のお知らせです

目  的 看護研究に取り組もうとしている人を対象に研究計画書の立案について学習会を開催する。看護研究に関する質向上および学会での研究発表の促進を目指す。
テ ー マ 看護研究を学ぼう!(完結編)
~研究計画書の悩みを解決しよう~
日  時 令和元年10月27日(日) 9:00~12:00
場  所 弘前大学大学院保健学研究科 第33講義室
(弘前市本町66-1)
内  容 看護研究のための研究計画書の作成に関する講義。
その後、各参加者が持ち寄った研究計画書について、グループワークを行い発表する。

講師:藤田 あけみ 氏(弘前大学大学院保健学研究科 教授)

詳細についてはこちらの開催案内チラシをご参照ください。
対  象 看護職(会員・非会員問わず)
参 加 費 無 料
参加申込 下記メールアドレスに参加希望の方の氏名等を入力し、施設のパソコンからお申込みください。
E-mail:yokoy@hirosaki-u.ac.jp
お問合せ 弘前大学大学院保健学研究科 早狩 瑶子
(弘前市本町66-1)
TEL:0172-39-5924  E-mail:yokoy@hirosaki-u.ac.jp

日本看護協会から「結核研究奨励賞」候補論文募集のお知らせです

主  催 公益財団法人結核予防会
対  象 結核に関する調査研究で、原則3年以内に学会・研究会・雑誌等へ発表したもの(1つの主題を何年かに分けて発表したもののまとめでも可)
資  格 日本看護協会会員(同年度に秩父宮妃記念結核予防功労賞推薦者は除外)で、研究の発表者またはその研究を代表する者
提出書類 次の1~3を1部ずつ送付
1.(1)(2)のいずれか
(1)学会または研究会で発表された研究:
2,000字程度の抄録及びスライド原図またはそれに相当するもの(コピー可)
(2)雑誌発表の研究:別刷(コピー可)
2.研究内容要約(研究科題名・発表者・所属・発表学会/研究会/雑誌名を含め400字以内、A4版1枚)
応募締切 2019年11月11日(月) 必着
送 付 先 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-8-2
公益社団法人日本看護協会 総務部総務1課
※応募封筒に「結核研究奨励賞応募」と明記
受賞者決定 2020年2月下旬(予定)

日本看護協会提供のテレビ番組放送についてお知らせです

「看護の日・看護週間事業」のテレビ番組放映について
「看護の日・看護週間事業」の一環として制作したテレビ番組がBS日テレで放送されました。

放送された番組は、日本看護協会HP「『看護の日』特別番組」でご覧いただけます。
https://www.nurse.or.jp/home/event/simin/tokuban/index.html

◆「いのちを守る看護師たち
  ~24時間眠らない病院を支える夜勤体制~」
 9月22日(日)14:30-15:00/BS日テレにて

夜間、人々が眠りにつく時も病院は24時間医療を提供し続けています。
そして、それを支えているのが看護師です。
今回の番組では「夜勤」をテーマに、その実態と
夜勤体制を維持するための病院の取り組みを紹介します。

なお、今回の番組制作にあたって
以下の医療機関のご協力の下、取材をさせていただきました。
・済生会横浜市東部病院(神奈川県)
・ウェルフェア北園渡辺病院(鳥取県)
・綾部市立病院(京都府)

弘前学院大学 看護学部から「第15回リカレント教育」のお知らせです

テ ー マ 看護実践から見つけよう!研究テーマ!~学会で発表しよう~
場  所 弘前学院大学 看護学部棟 中講義室2
内  容 内容についてはこちらの研修プログラムをご覧ください
参 加 費 無 料
お申込み 当日参加も可能ですが、プログラム3日前までにFAXまたはメールにて申し込みください。
そ の 他
  • 研修会は3回にわたって開催いたします
  • 関心のあるプログラム1回ごとの参加も可能です
  • 研究のすすめ方について、個別の相談を受け付けています
お問合せ 弘前学院大学 看護学部 事務室
〒036-8231 弘前市稔町20-7
TEL:0172-31-7100 FAX:0172-31-7101
e-mail:kangojimu@hirogaku-u.ac.jp

青森県歯科医師会から県民公開講座「8020健康社会フォーラム2019」のお知らせです

日  時 令和元年11月10日(日)9:00~13:00
場  所 青森県歯科医師会館
内  容 9:00~13:00 お口の健康 展示・相談コーナー・企業展示
10:30~12:00 講演「健康づくりとまちづくり」
        講師:小野寺晃彦青森市長、山口勝弘青森県歯科医師会会長

詳細な内容はこちらの案内チラシをご覧ください。
参 加 費 無 料
お問合せ 一般社団法人青森県歯科医師会
TEL:017-777-4870

青森市健康寿命延伸会議より「あおもり健康づくりリーダー育成ゼミ」のお知らせです

期  日 令和元年9月18日開講
受講条件
  • 地域で健康づくり活動を実践している、または健康づくりに関心があり、プログラムの受講(4回以上、第6回は必修)が可能なかた
  • 健康づくりリーダーとしてボランティア活動ができ、青森市在住または青森市に通勤・通学している18歳以上のかた

※プログラム等、詳細についてはこちらの参加者募集チラシをご覧ください。

申込方法 電話か窓口でお申し込み
定  員 40名
お申込先
お問合せ
青森市健康寿命延伸会議事務局(青森市保健所健康づくり推進課内)
青森市佃2-19-13 TEL:017-743-6111

青森県立中央病院からけんみん公開講座「医療と生活を結ぶ」のお知らせです

日  時 2019年12月7日(土) 14:00~16:35(開場13:00)
場  所 ねぶたの家ワ・ラッセ 2F イベントホール
内  容 14:10~15:10 特別講演「医療情報の探し方」
  座長:青森県立中央病院 副院長 的場 元弘
  講師:帝京大学医学部内科学講座 腫瘍内科 准教授 渡邊 清隆 先生
15:30~16:00 講演I「退院後の生活を考える」
  座長:青森県立中央病院 医療連携部長 西川 晋右
  講師:弘前医療福祉大学保健学部 看護学科 教授 松尾 泉 先生
16:00~16:30 講演II「あとから困らない住処をどう見つけるか?」
  座長:青森県立中央病院 医療連携部長 西川 晋右
  講師:大間町地域包括支援センターくろまつ 社会福祉士 納谷 むつみ 先生

詳細についてはけんみん公開講座開催案内チラシをご参照ください。
申  込 事前申し込み不要(定員180名を超える場合はご遠慮いただく場合があります)
参 加 費 入場無料
お問合せ 青森県立中央病院 医療連携部 企画グループ
TEL:017-726-8493

「医療勤務環境改善マネジメントシステム普及促進セミナー」およびリーフレットについて

「医療勤務環境改善マネジメントシステム普及促進セミナー」および
「医療勤務環境改善マネジメントシステムのリーフレット」について
 厚生労働省より、医療勤務環境マネジメントシステム普及促進セミナーのご案内と、医療勤務環境改善マネジメントシステムの周知用リーフレットについて、以下のとおり掲載いたしますので、ご利用ください。

弘前大学大学院保健学研究科から市民公開講座「足の科学からみたスポーツ障害の予防」のお知らせです

日  時 2019年10月26日(土) 10:00~11:30
場  所 弘前大学構内 創立50周年記念会館岩木ホールA・B(文京町1番地:弘前大学文京キャンパス内)
対 象 者 一般市民、スポーツ指導者、運動部員、保護者 70~80名
参 加 費 無 料
内  容 1.講演会「足の科学からみたスポーツ障害の予防」
  講師:尾田 敦 先生(弘前大学大学院保健学研究科教授)
2.足の健康相談コーナー

詳細についてはこちらの市民公開講座開催案内チラシをご参照ください。
お申込み 事前申込不要
問い合せ 弘前大学大学院保健学研究科 総務グループ
TEL:0172-39-5905 e-mail:jm5905@hirosaki-u.ac.jp

青森県立保健大学から「2019年度青森県保健医療福祉研究発表会・日本ヒューマンケア科学学会第12回学術集会合同集会」の開催と演題募集のお知らせです

日  時 令和元年12月14日(土) 9:50~
場  所 青森県立保健大学(A棟1階)
参 加 費 無料(希望者のみ抄録集代として500円)
内  容 1 開会挨拶(9:50~10:00)
2 一般演題 口述発表1(10:00~11:00)
3 教育講演(11:00~11:50)
 座長:大山 博史(青森県立保健大学 社会福祉学科 教授)
 テーマ:高齢者の健康と生活をトータルに考える~ヒューマンケアの考え方とケアシステム~(仮題)
 講師:佐藤 嘉夫 氏(佐久大学 副学長)
4 ようこそ!保健大学研究室~重点課題研究発表会~
 (県民・学生向けのわかりやすい発表です!12:20~12:50)
5 一般演題 ポスター発表(13:00~13:50)
6 シンポジウム(14:00~15:30)
  テーマ:地域社会の健康と生活を再考する
  コーディネーター:大山 博史(青森県立保健大学 社会福祉学科 教授)
  コメンテーター:佐藤 嘉夫(佐久大学 副学長)
  シンポジスト:有賀 玲子 氏(青森県健康福祉部長)
        古川 照美 氏(青森県立保健大学 看護学科 教授)
        井澤 弘美 氏(青森県立保健大学 栄養学科 准教授)
        村田 隆史 氏(青森県立保健大学 社会福祉学科 講師)
7 一般演題 口述発表2(15:40~17:00)

詳細はこちらの開催案内チラシまたは
青森県立保健大学ホームページをご覧ください。
演題申込 こちらの「演題募集要領」をご参照のうえ、お申込みください。
※締切:令和元年10月10日(木)正午(プログラムの都合上、締切は厳守願います)
※演題申込者は「参加申込」不要です。
参加申込 参加希望の方は、事前に下記研究発表会事務局へe-mailまたはFaxでお申込みください。
その際に、抄録集購入希望の方はその旨をお知らせください。
(申込締切日:令和元年11月8日(金)正午)
事前申込無しでの当日参加も可能ですが、抄録集をご用意できない場合がありますので、ご了承ください。
問い合せ 研究発表会事務局:青森県立保健大学 地域連携推進課
TEL:017-765-4085 FAX:017-765-2021
e-mail:k_takamori@auhw.ac.jp

青森県健康福祉部こどもみらい課から「不妊症等に関する講演会及び不妊相談員研修会」のお知らせです

開催日時 令和元年10月19日(土) 13:00~15:40
会  場 ウェディングプラザアラスカ サファイアの間(青森市新町1-11-22)
内  容 【一般の方向け】13:00~13:55
「不妊との向き合い方~体験者からのメッセージ~」
講師:NPO法人 Fine 理事長 松本 亜樹子 氏

【専門職の方向け】14:05~15:40
「不妊の悩みを考える~さまざまな体験を通して~」
講師:NPO法人 Fine 理事長 松本 亜樹子 氏

内容の詳細については研修会開催要領および開催案内チラシをご覧ください。
対 象 者 産科婦人科医療従事者、助産師、自治体保健師、学校関係者 等
定  員 50名程度
参 加 費 入場無料
お申込み 事前申し込み不要
お問合せ 青森県健康福祉部こどもみらい課
TEL:017-734-9303

青森県立中央病院から「令和元年度青森県難病医療ネットワーク研修会」のお知らせです

日  時 令和元年10月19日(土) 15:00~17:00(受付14:30~)
場  所 青森県立中央病院 3階 研修室
(青森市東造道2-1-1)
対 象 者 医療従事者、福祉関係機関職員等
参 加 数 100名程度
内  容 テーマ:神経難病における緩和ケア
座 長:村上 千恵子 先生(国立大学法人弘前大学医学部附属病院 脳神経内科 准教授)

15:10~16:10 講演1
 内容:神経難病における緩和ケア
 講師:荻野 美恵子 先生(国際医療福祉大学 医学教育統括センター 教授)
16:20~16:50 講演2
 内容:神経難病患者への心理支援について
 講師:公文 彩 先生(独立行政法人国立病院機構 相模原病院 心理療法士)

※研修会の詳細についてはこちらの開催案内チラシをご覧ください。
お申込み こちらの参加申込書に必要事項を記入の上、FAXにてお申込みください。
問い合せ 青森県立中央病院 医療連携部 担当:澤田 智恵子(難病医療コーディネーター)
TEL:017-726-8416(直通) FAX:017-726-8162

厚生労働省医政局からオンライン診療の適切な実施に関する指針について、改訂のお知らせです

通知内容 「オンライン診療の適切な実施に関する指針」および
「「オンライン診療の適切な実施に関する指針」に関するQ&A」の改訂について
改訂について  令和元年7月31日付け医政発0731第7号及び医政医発0731第3号で厚生労働省医政局長及び同局医事課長から以下のとおり通知がありましたので、お知らせいたします。

「オンライン診療の適切な実施に関する指針」の改訂について
「「オンライン診療の適切な実施に関する指針」に関するQ&Aについて」の改訂について

青森県看護協会「2019年度 理事会開催状況報告」

下記の通り議案が承認されましたので報告いたします。
●第1回理事会 [2019年5月15日(水)開催]

1.2019年度青森県看護協会通常総会要綱及び進行について
2.役員の職名変更について
3.2020年度日本看護協会通常総会代議員の選出について
4.職員の6月期賞与支給について

●第2回理事会 [2019年7月13日(土)開催]

1.青森県看護協会諸規定の一部改正について

●第3回理事会 [2019年8月8日(木)開催]

1.令和2年度青織県看護協会重点事項の素案について
2.令和2年度青森県看護協会通常総会・職能集会について
3.会員歴20年以上退職者表彰について

●第1回書面理事会 [2019年8月9日提案・8月13日決議]

1.公益社団法人青森県看護協会 特定資産取扱規程の設置について
2.特定資産取得資金「駐車場用地取得資金」の設置について

「青森県看護協会役員および看護管理者等合同研修会」資料の掲載

「青森県看護協会役員および看護管理者等合同研修会」資料の掲載について
 青森県看護協会が、2019年7月20日(土)に開催しました「青森県看護協会役員および看護管理者等合同研修会」に、多数出席いただきありがとうございました。
 当日、講師が説明に用いた資料について、配付の許可をいただきましたので掲載いたします。以下のリンクよりダウンロードしご利用ください。

「青森県看護協会役員および看護管理者等合同研修会」資料

弘前医療福祉大学から「令和元年度 公開講座」のお知らせです

期  日
内  容
令和元年度公開講座~豊かな郷土と健康な暮らしのために~

10月 5日(土)「野生生物と人との関わり合い メダカの場合」
10月19日(土)「くらしを支える介護保険制度」
11月 2日(土)「手のしびれの原因を早期発見!女性に多い手根管症候群」
11月16日(土)「腸は健康の源」
11月30日(土)「温度で味は変わるかな」
12月21日(土)「救命の連鎖~心肺停止から社会復帰へ~」

【時間(すべての期日に共通)】9:00受付 9:30~11:00(講演・質疑)

講師・開催場所等、詳細についてはこちらの開催案内チラシにてご確認ください。
受 講 料 無 料
お申込み
お問い合せ
弘前医療福祉大学 公開講座 係
TEL:0172-27-1001(平日受付 9:00~17:00)
FAX:0172-27-1023(24時間受付)
大学ホームページ:https://www.hirosakiuhw.jp/

青森動機づけ面接学習会から「動機づけ面接基礎講座(八戸)のご案内」のお知らせです

日  程 全2回(予定)
第1回: 9月22日(日)~動機づけ面接の基本的技法(OARS)
           困った場面への対応1(不協和)
第2回:10月20日(日)~チェンジトークを見つけ、強化する
           困った場面への対応2(維持トーク)

※詳細はこちらの開催案内チラシをご参照ください。
時  間 9:30~15:30(昼休憩含む)
会  場 第1回:八戸総合卸センター 中会議室(八戸市卸センター1丁目12-10 TEL:0178-28-0311)
第2回:八戸市津波防災センター 研修室B(八戸市沼館4丁目6-19 TEL:0178-51-9983)
参 加 費 1回:2,000円(会場費、資料代)
※毎回会場にてお支払ください
定  員 20名
対  象 医療・保健・福祉・教育・司法等の領域で対人援助職に従事している方
申込・問合 青森動機づけ学習会事務局 E-mail:aomorimi2015@gmail.com
E-mailに氏名、所属、職種、連絡先を記載しお申込みください。
お申込みの際に、メールの件名に【基礎講座】とつけてください。
※申込締切:9月13日(金)

「平成30年度診療報酬改定の結果検証に係る特別調査(令和元年度調査)」についてのお知らせです。

「平成30年度診療報酬改定の結果検証に係る特別調査」のご協力のお願い
 今般、中央社会保険医療協議会(以下、中医協)における診療報酬改定結果検証部会のもと、厚生労働省保険局医療課において平成30年度診療報酬改定による影響等を検証するために、特別調査が実施されることになりました。本調査の結果は、今後の中医協における診療報酬改定の議論に使用される重要な基礎資料となります。
 各施設様におかれましては、本調査へのご理解とご協力につきまして、何卒よろしくお願いいたします。
 詳細については下記リンク先をご参照ください。

「令和元年度に実施する平成30年度診療報酬改定の結果検証に係る特別調査の概要」

青森県看護協会から「特別講演・シンポジウムアンケート結果」のお知らせです

「2019年度青森県看護協会 特別講演・シンポジウム」アンケート結果の掲載
 2019年6月15日午後に開催した、2019年度 青森県看護協会 特別講演・シンポジウムについて、参加者のみなさまから提出いただいたアンケートの集計結果を以下に掲載したしますので、ご参照ください。

「2019年度青森県看護協会特別講演・シンポジウム」アンケート結果

青森県看護協会から「ウィメンズヘルスケア研修の受講証明書発行」についてお知らせです

内  容  アドバンス助産師認証更新申請のために必要な研修として、以下の研修を受講された方にウィメンズヘルスケア研修の受講証明書を発行することができます。
対象研修 1.助産師職能集会:平成30年6月16日(土)開催
   講 師:河合 蘭 氏(出産ジャーナリスト)
   内 容:「安心して出産・子育てできる地域を創生するための助産師の役割」

2.地域母子保健に関する意見交換会:平成30年9月20日(木)開催
   講 師:上別府 圭子 氏(東京大学大学院教授)
   内 容:「包括ケアシステムにおける虐待予防のための妊娠期からの多職種連携」

※ただし、上記「1」については「平成30年度助産師職能集会受付票」を当日提出した方に限ります。
発行申請  受講証明書の発行を希望する方は有料(1部1,000円)で発行しますので、当協会総務課までご連絡ください。
問 合 先 公益社団法人青森県看護協会 総務課
TEL:017-723-2857 FAX:017-735-3836
e-mail:ao.nurse@ceres.ocn.ne.jp

2019年度青森県看護協会通常総会が終了いたしました

内  容  2019年6月15日(土)にリンクモア平安閣市民ホールで行われた「2019年度青森県看護協会通常総会」が無事に終了しましたことをお知らせします。
 全議案とも賛成多数により可決し承認されました。また、青森県看護協会定款改正につきましては、総会員数の3分の2以上の賛成を得て、可決されました。
(総会員数 8,290人、総会出席者 310人、委任者 6,466人、合計 6,776人 )
お問合せ 公益社団法人青森県看護協会 総務課
〒030-0822 青森市中央3-20-30 県民福祉プラザ3階
TEL:017(723)2857  FAX:017(735)3836

厚生労働省・青森県から「旧優生保護法による優生手術などを受けた方に対するお知らせです。

厚生労働省・青森県より、以下「一時金支給の周知用リーフレット」についてお知らせです
 平成31年4月24日に、議員立法により「旧優生保護法一時金支給法」が成立し、公布・施行されました。法に基づき、優生手術を受けた方に一時金を支給いたします。
※詳細についてはこちらの周知用リーフレットをご覧ください。

青森県歯科医師会から「第72回東北地区歯科医学会」の口演発表募集お知らせです

開催期日 令和元年11月30日(土):特別講演・一般口演
令和元年12月1日(日):一般口演
会  場 秋田県歯科医師会館 3階 大会議室
(〒010-0941 秋田県秋田市川尻町字大川反170番地102 TEL:018-865-8020)
概  要 事前講演抄録用原稿用紙は一般社団法人青森県歯科医師会へ直接お問い合わせ、または秋田県歯科医師会ホームページから7月1日以降にダウンロードできます。
入会について 本学会への参加、発表を、希望される場合は東北地区歯科医学会への入会手続きが必要です。
8月30日(金)までに年会費1,000円を添えて、青森県歯科医師会事務局へお申込みください。
問 合 先 青森県歯科医師会事務局
〒030-0811 青森市青柳1-3-11
TEL:017-777-4870 FAX:017-722-4603

東北厚生局から「令和元年度医療安全セミナー・医療安全ワークショップ」のお知らせです

開催日時 【医療安全セミナー】 令和元年12月3日(火) 10:00~16:45
【医療安全ワークショップ】 令和元年12月4日(水) 10:00~16:30
開催場所 【医療安全セミナー】 宮城県仙台市太白区文化センター(楽楽楽ホール)
【医療安全ワークショップ】 東北厚生局会議室
内容詳細
申込み等
こちらの「医療安全セミナー・ワークショップ実施要領」および
「医療安全セミナー・ワークショッププログラム」
をご覧ください。
問 合 先 〒980-8426 宮城県仙台市青葉区花京院1-1-20 花京院スクエア13階
東北厚生局健康福祉部医事課(担当:齋藤・小檜山・大島)
TEL:022-726-9263 FAX:022-380-6022
e-mail:tohokuanzen@mhlw.go.jp

【お詫び】2019年度青森県看護協会通常総会要綱の訂正について

2019年度青森県看護協会通常総会要綱の訂正について(お詫び)
 6月3日より順次配送しております「2019年度青森県看護協会通常総会要綱」について掲載内容の誤りがありました。
 総会要綱11~12ページに掲載しております「2019年度青森県看護協会会員歴20年以上退職者」につきまして、複数名の職能別区分が誤っておりました。
 ご本人様をはじめ、各施設様、会員様には大変ご迷惑をおかけいたしましたことお詫び申し上げます。大変申し訳ございませんでした。
 早急に、訂正した名簿をお送りさせていただきますので、何卒よろしくお願いいたします。

青森県健康福祉部から「平成31年度青森県病床機能分化・連携施設設備整備費補助金(在宅医療分)交付要綱」についてお知らせ

平成31年度青森県病床機能分化・連携施設設備整備費補助金(在宅医療分)交付要綱について(通知)
青森県健康福祉部から、以下のとおり通知がありましたのでお知らせいたします。

「青森県地域医療構想に掲げる、地域における病床の機能分化・連携を推進し、在宅医療の充実を図るため、医療機関が行う訪問(歯科)診療及び訪問診療の後方支援並びに訪問看護ステーションが行う訪問看護の実施に要する設備整備事業に要する経費に対し、補助金を交付することとして交付要綱を定め、交付申請期限を令和元年6月28日としたのでお知らせします。詳細および交付申請については青森県ホームページ(http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kenko/iryo/31zaitakuhojo.html)をご参照ください。」

【問合先】青森県健康福祉部医療薬務課地域医療確保グループ TEL:017-722-1111

青森県立保健大学から「日本ヘルスプロモーション学会 第17回学術大会・総会 in 青森」のお知らせです

会  期 2019年11月16日(土)・17日(日)
テ ー マ ヘルスリテラシーを育むヘルスプロモーション
~つなぎつづけるヘルスプロモーション活動へ~
会  場 青森県立保健大学 A棟
プログラム 【11月16日】
  9:30 開会式、大会長講演、特別講演
 13:00 総会、口演発表、鼎談、ポスター(示説)発表、懇親会
【11月17日】
  9:30 STEP1企画特別講演、パネルディスカッション
 13:30 教育講演、口演発表、閉会式

詳細はこちらの開催案内チラシも併せてご覧ください。
会  費 会員:4,000円  非会員:5,000円
参加申込 こちらの参加申込書に必要事項を記入のうえ、FAXまたはメールにて事務局にご提出ください。
問 合 先 日本ヘルスプロモーション学会 第17回大会事務局
〒030-8505 青森県青森市大字浜館字間瀬58-1
青森県立保健大学健康科学部 千葉 敦子
TEL・FAX:017-765-2052
e-mail:herupuro@auhw.ac.jp

日本看護協会認定看護師規程の改正のお知らせです

公益社団法人日本看護協会認定看護師規程の改正及びホームページへの掲載について
 日本看護協会では2017年度から、医療提供体制の変化や将来のニーズへ対応し、より水準の高い看護実践ができる認定看護師を社会に送り出すため、認定看護師制度の再構築について検討を重ねてまいりました。
 この度、2018年11月に公表しました「新たな認定看護師制度設計」に基づき、認定看護師規程を改正することが理事会にて決定されたことを受け、改正後の規程(認定看護師制度規程)を本会ホームページに掲載いたしましたので、ご案内申し上げます。

詳細については
日本看護協会ホームページ「専門看護師・認定看護師・認定看護管理者~資格認定制度とは」
をご覧ください。

日本看護協会より「新たな認定看護医制度に関する説明会」のご案内です

新たな認定看護師制度に関する説明会 参加受付開始のご案内
 新たな認定看護師制度推進の一環として、大阪会場、東京会場で説明会を開催します。新たな制度の概要だけでなく、特定行為研修を修了した認定看護師の実践事例や看護管理者の特定行為研修受講に向けた支援などについて報告を行う予定です。
 詳しくは以下のホームページ掲載のプログラムをご参照いただき、専用ページまたはFAXにてお申し込みください。

日本看護協会ホームページ「新たな認定看護師制度に関する説明会」

青森中央学院大学より「2019年度 看護実践支援セミナー」参加者募集のお知らせです

内  容  青森中央学院大学看護学部では、地域の看護職の継続教育支援を目的に看護実践支援セミナーを開催しております。
 今年度は、看護過程について事例を用いて学べるように計画しております。途中参加、1回ワンコイン(500円)での参加も可能です。日程・内容など詳細につきましては、以下の年間予定をご覧ください。お申込みをお待ち申し上げます。

seminar
(画像をクリックしてください)
問 合 先
申 込 先
青森中央学院大学 事務局 看護実践支援セミナー担当 
E-Mail:kjs@aomoricgu.ac.jp
事務局 地域連携課 Tel:017-728-0131
教員 松島 正起 Tel:017-757-8459 

青森県による公益法人立ち入り検査の結果について

公益法人の運営組織及び事業活動の状況に関する調査結果のご報告
当協会に対する、公益法人に対する定期的(3年に1度)な立入検査が実施されました。
以下に検査結果をご報告いたします。

期 日:平成31年2月28日(木)
検査員:青森県公益認定等審議会事務局(青森県健康福祉部医療薬務課他)
結 果:状況は概ね良好である。(指摘事項なし)

青森県看護協会「平成30年度 理事会開催状況報告」

下記の通り議案が承認されましたので報告いたします。
●第5回理事会 [平成31年3月2日(土)開催]

1.2019年度青森県看護協会事業計画案及び予算案について
2.2019年度青森県看護協会通常総会の議決事項について
3.青森県看護協会定款の一部改正について
4.2019年度青森県看護協会役員の選任について
5.専務理事・常務理事・監事(保健師・助産師・看護師・准看護師以外)の推薦について
6.2020年度日本看護協会通常総会代議員の選出について
7.2019年度青森県看護協会名誉会員の推薦について
8.2019年度青森県看護協会長表彰候補者の推薦について
9.青森県看護協会規程等の一部改正について
10.2019年度青森県看護協会職能委員・常任委員・議長団の選任について
11.2019年度青森県看護協会常任委員会の諮問事項(案)について

【周知】VRE(バンコマイシン耐性腸球菌)の院内感染対策について

医療機関における院内感染対策について
 県内の特定の地域の医療機関における、昨年からのアウトブレイクを伴うVRE(バンコマイシン耐性腸球菌)の保菌患者の発生が続いていることについて、青森県健康福祉部より各医療機関・関係団体あてに、院内感染対策に必要な措置に万全を期すよう周知の連絡がありましたので、以下にお知らせいたします。

青森県健康福祉部医療薬務課ホームページ「医療機関における院内感染対策について」

【再掲】青森県立中央病院から「在宅緩和ケアマップVol.5」公開のお知らせです

在宅緩和ケアマップ Vol.5が公開されました
「在宅緩和ケアマップ Vol.5」は以下の画像をクリックしてダウンロードできます。


在宅緩和ケアマップについての詳細は青森県立中央病院ホームページをご覧ください。
【問合先】
青森県立中央病院 緩和ケアセンター
TEL:017-726-8111  FAX:017-752-8671

県民福祉プラザ 第2駐車場についてお知らせ

県民福祉プラザ 第2駐車場の場所が変更になりました
 青森県看護協会が入居している県民福祉プラザについて、第2駐車場の場所が変更となりました。
 入口は県民福祉プラザ正面玄関向い側(勝田一丁目交差点付近)となります(以前の浦町保育所からの入口は閉鎖となっておりますのでご注意ください)

地図等詳細については「県民福祉プラザ」ホームページをご覧ください。

「ヘルシーワークプレイス(健康で安全な職場)」特設Webサイト開設のお知らせ

日本看護協会「ヘルシーワークプレイス(健康で安全な職場)」特設Webサイトへの写真投稿を募集しています
 日本看護協会では、「看護職の健康と安全に配慮した労働衛生ガイドライン~ヘルシーワークプレイス(健康で安全な職場)を目指して」を、今年の3月に公表しました。

 このたび、この労働安全衛生ガイドラインの周知・普及に向けたキャンペーン活動の一環として、「ヘルシーワークプレイス(健康で安全な職場)」特設Webサイトを開設し、「ヘルシーワークプレイス(健康で安全な職場)」を目指すことを宣言する医療機関等を広く募集し、その施設名および写真を掲載していますので、ご案内いたします。

日本看護協会「ヘルシーワークプレイス(健康で安全な職場)」特設Webページはこちらから

青森県看護協会から「映像で感じ、考える、これからの在宅看護論」DVD貸出開始のお知らせです

内  容  青森県看護協会では図書室を設置し、会員向けに書籍等の貸出を行っております。
この度、聖路加国際大学 教授 山田 雅子 氏(地域看護専門看護師)総監修の「映像で感じ、考える、これからの看護論」DVD全5巻の貸出(有料)を開始いたしました。
 貸出期間・料金等は以下のとおりとなっております。是非ご利用ください。

貸出期間:2週間
貸出料金:1,000円(5巻セット貸出)

DVDについては以下のホームページをご覧ください。
DVD「映像で感じ、考える、これからの在宅看護論」

ご利用の際は、青森県看護協会 教育研修課にお申込みください。

問合せ先 公益社団法人青森県看護協会 教育研修課
〒030-0822 青森市中央3-20-30 県民福祉プラザ3階
TEL:017-723-4579  FAX:017-735-3836

内閣府から「マイナンバーを取得する際の本人確認書類の写しの取扱い」についてお知らせです

内  容  行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(平成25年法律第 27 号)が施行され、行政機関、地方公共団体、民間事業者においてマイナンバー(個人番号)が取り扱われております。
 今般、内閣府及び個人情報保護委員会において、本人確認書類の写しの取扱いについての留意事項として(別紙)を新たに策定いたしましたので、当該留意事項の考え方に沿って御対応いただきますようお願いいたします。
詳  細 上記内容についてはこちらの「別紙」をご覧ください。