メニューを飛ばして本文へ
ホーム » 厚生労働省から「健康被害救済制度に関する広報」についてお知らせです

厚生労働省から「健康被害救済制度に関する広報」についてお知らせです

内  容  健康被害救済制度は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法(平成14年法律第192号)に基づく公的制度であり、医薬品の副作用等により入院が必要な程度の疾病や障害等の健康被害を受けた方の救済を図るため、医療費、医療手当、障害年金などの給付を行うものです。
 医薬品の副作用等で健康被害に遭われた方が適切に救済給付を受けるためには、広く国民や医療機関に制度を認知していただく必要があるため、その周知に努めているところです。
 制度の実施主体である独立行政法人医薬品医療機器総合機構においても、毎年、 10月17日から23日の「薬と健康の週間」を中心に 12月までの約3か月間を「救済制度集中広報期間」として、国民及び医療関係者の認知度向上を目的としたキャンペーンを展開しており、今年度も下記のような広報を実施することとしております。
 以下に、この集中広報の具体的な内容を紹介した Web ページを記載いたしますので、広く周知をお願いいたします。

web広告はこちらから
http://www.pmda.go.jp/kenkouhigai_camp/