メニューを飛ばして本文へ
ホーム » 青森中央学院大学から「2018年度 看護実践支援セミナー」開催のご案内です

青森中央学院大学から「2018年度 看護実践支援セミナー」開催のご案内です

青森中央学院大学看護学部では、地域の看護職の継続教育支援を目的に看護実践支援セミナーを開催し、5年目を迎えました。
今年度は、臨地実習、新人・スタッフ教育など施設内の教育担当の皆様が、指導する際のポイントについて、看護過程をベースに年間を通じて学べるように計画しております。教育担当を始めたばかりの方にも分かりやすいよう、事例を用いて具体的に学べるプログラムです。

講  師 古橋 洋子(青森中央学院大学 特任教授)
時  間 15:00~17:00
会  場 青森中央学院大学 7号館(看護棟) 5階 753教室
年間予定
日 付 内 容 方 法
2018年
4月19日(木)
看護過程
情報収集・アセスメント・問題点
初期計画・ 経過記録
電子カルテデータの活用
講義
5月24日(木) 事例検討
(疾患経過別の看護過程)
統合アセスメント・問題点
初期計画・経過記録
グループワーク
6月21日(木) グループワーク
7月19日(木) 発表
8月 休み
9月20日(木) 事例検討
情報収集・アセスメント・問題点
初期計画
グループワーク
10月18日(木) 事例検討
経過記録
グループワーク
11月15日(木) 学生指導(基礎)
行動計画、実施、カンファレンス
毎日の記録コメント
グループワーク
12月13日(木) 学生指導(成人)
行動計画、実施、カンファレンス
毎日の記録コメント
グループワーク
2019年
1月31日(木)
スタッフ指導方法 グループワーク
10 2月28日(木) スタッフ指導方法
受講証明書発行
グループワーク
参加費
教材費
5,000円(全10回) 初回参加される際、受付にてお支払ください。
なお、欠席された場合でも、返金いたしかねますのでご了承ください。
途中参加、興味のある内容に1回1コイン(500円)での参加も可能です。
使用書籍 1) NANDA-I 看護診断-定義と分類 2015-2017,医学書院
2) 看護診断・成果・介入-NANDA、NOC、NICのリンケージ,医学書院
3) 看護成果分類(NOC)-看護ケアを評価するための指標・測定尺度,医学書院
4) 介護介入分類(NIC),南江堂
1) お持ちの方はご持参ください。当日のみ、大学の本の貸し出しも可能です。
●2) 3) 4) 当日のみ、大学の本を貸し出します。
問合せ先 青森中央学院大学 看護学部 松島
TEL:017-728-0121