メニューを飛ばして本文へ
ホーム » New【申込受付中】チームで行う退院支援・調整の進め方
研修名 25.チームで行う退院支援・調整の進め方
ねらい 在宅療養を支援するための病院の取り組みや病棟看護師の具体的活動のあり方を学び、実践に活かす。また、現在自病院で行っている退院支援・調整の質を上げ、地域との連携を強化させる
内容 ①入院時からの関わり方(本人の意思確認・意思決定支援、生活を支える視点でのアセスメント・ケア、病状・病態から考えられる医療上の検討課題)
②ケア担当者会議での病棟看護師の役割、多職種間での情報共有
③入退院調整における連携
④制度および病床機能の理解
⑤医療介護連携にかかる介護・診療報酬加算など
講師 弘前大学医学部附属病院 認知症看護認定看護師 葛西 愛子
(つがるブランドナース 修了者)
青森県医療ソーシャルワーカー協会 メディカルソーシャルワーカー
参加条件
開催期日 8月23日(木)
会場 リンクステーションホール青森
定員 150人
レベル Ⅲ~Ⅴ
受講料 会員3,240円 非会員7,560円
申込期間 6/1~6/20(申込受付中)