メニューを飛ばして本文へ
ホーム » 【再募集のお知らせ】「ICF(国際生活機能分類)を活用して生活支援を考える」まだまだ受付中!

ICF(国際生活機能分類)とは、人間の生活機能と障害に関する状況を記述することを目的とした分類です。
ICFを活用することで、「どのような状況であるか」、「その要因はどのようなものがあるのか」を理解し、よりよく生活するための支援をしましょう。

研修名 36.ICF(国際生活機能分類)を活用して生活支援を考える
★看護師職能委員会Ⅱ企画★
実施要綱・振込用紙 実施要綱 振込用紙
ねらい 「生きる全体像」を把握して「よりよく生活するためにどうするか」を学ぶ
内容 ①ICFの理解
②具体的な活用方法
③事例検討
講師 青森県立保健大学健康科学部看護学科 教授 細川 満子
参加条件
開催期日 8月29日(水)午後
会場 県民福祉プラザ
定員 120人
レベル
受講料 会員3,240円 非会員7,560円
申込期間 6/1~(申込受付中)