メニューを飛ばして本文へ
ホーム » BHELP運営委員会から「青森BHELP標準コース」開催のお知らせです

BHELP運営委員会から「青森BHELP標準コース」開催のお知らせです

開催日時 【第1回】平成31年1月19日(土) 9:30~17:00(受付9:00~)
【第2回】平成31年1月20日(日) 9:30~17:00(受付9:00~)
※両日、同じ内容のコースを実施します。どちらか1日の受講になります。
会  場 弘前医療福祉大学共用棟
(〒036-8104 青森県弘前市扇町2丁目5)
内  容 (1)講義
・災害医療体制の概要と医療対応原則
・避難所、福祉避難所の概要、体制構築および運営上の留意点
・避難所の環境改善に必要な情報収集のためのアセスメントシートの活用
・避難所生活により生じやすい健康問題とその予防法
・被災地域内外のの支援者との連携協力
(2)机上演習:講義で学習した内容を活用して、以下の机上演習を行います。
・トリアージ
・保健福祉的視点によるトリアージ
・CSCAを意識した対応
・アセスメントシートを活用した避難所の評価
・避難所のレイアウト

内容についての詳細はこちらの受講生募集案内をご覧ください。
募集人員 各日36名
受 講 料 6,000円(当日徴収)
※別途、資料代を徴収する場合もございます。
申込方法 こちらの「日本災害医学会ホームページから、各回の「青森BHELP標準コース」を選択してお申込みください。
※定員に達し次第、申し込みを締め切ります
問 合 先 ・受講1週間前までに受講可否のご連絡がない場合/キャンセルの場合
 コース運営担当者 中川 貴仁(なかがわ たかひと) mcsyatyo@yahoo.co.jp
・その他、コースに関して
 青森コース担当/BHELP運営委員会 峯田 雅寛(みねた まさひろ) m.mineta2627@gmail.com

※開催施設や学会事務局では問い合わせに対応しておりませんのでご注意ください。