メニューを飛ばして本文へ
ホーム » BHELP運営委員会から「第4回 青森BHELP標準コース 受講生募集」のお知らせです

BHELP運営委員会から「第4回 青森BHELP標準コース 受講生募集」のお知らせです

日  時 2019年12月8日(日) 9:30~17:00(受付9:00~)
場  所 弘前医療福祉大学 共用棟(〒036-8104 弘前市扇町2-5)
内  容 【講 義】
 ・災害医療体制の概要と医療対応原則
 ・避難所、福祉避難所の概要、体制構築および運営上の留意点
 ・避難所の環境改善に必要な情報収集のためのアセスメントシートの活用
 ・避難所生活により生じやすい健康問題とその予防法
 ・被災地域内外の支援者との連携協力
【机上演習】 講義で学習した内容を活用して以下の机上演習を行 います。
 ・トリアージ
 ・保健福祉的視点による トリアージ
 ・CSCA を意識した対応
 ・アセスメントシートを活用した避難所の評価
 ・避難所のレイアウト

詳細はこちらの受講生募集案内チラシをご覧ください。
募集人員 36名(定員に達し次第締め切り)
受 講 費 7,000円(テキスト代、昼食・飲料・アメニティを含む。当日徴収。)
申込方法 下記の「DPORT(災害医療イベントポータルサイト)」より、「第4回青森BHELP標準コース」を選択してお申し込み下さい。
https://mcls.jp/dport/?evType=BHELP
お問合せ ・受講1週間前までに 受講可否のご連絡がない場合/キャンセルの場合
 コース運営担当者:中川 貴仁(なかがわ たかひと)
 e-mail:mcsyatyo@yahoo.co.jp
・その他、コースに関して
 北海道コース担当/BHELP運営委員会:田口裕紀子(たぐちゆきこ)
 e-mail:y.taguchi@sapmed.ac.jp

※開催施設 や学会事務局 では問い合わせに対応しておりませんのでご注意ください。