その他

厚生労働省から「在宅医療・救急医療連携にかかる 調査・セミナー事業」におけるオンラインセミナーのご案内です

 厚生労働省においては、地域における在宅医療・救急医療等の関係者間の連携体制の構築を支援するため、令和5年度厚生労働省委託事業「在宅医療・救急医療連携にかかる調査・セミナー事業」(以下「本事業」という。)を実施しております。
 今般、本事業の一環として、在宅医療・救急医療等の連携に係る都道府県・市区町村の担当者や地域の関係者を対象として「在宅医療・救急医療等の連携にかかるオンラインセミナー」を実施することといたしました。本事業の受託者である PwCコンサルティング合同会社より、下記のとおり受講案内が通知されていますので、本セミナーの積極的な受講につきまして、何卒よろしくお願いいたします。

【セミナーの主な対象者】

  • 都道府県・市区町村の在宅医療・救急医療等の連携に取り組まれているご担当者
  • 地域の在宅医療・救急医療等の連携にかかる関係者(例えば、保健所、消防機関、地域包括支援センター、基幹相談支援センター、医療機関、訪問看護事業所、高齢者施設等のご担当者)
  • 関係団体(医師会、歯科医師会、薬剤師会、看護協会、訪問看護ステーション連絡会・協議会・連絡協議会、栄養士会、医療ソーシャルワーカー協会、介護支援専門員協会 等)

 
【視聴方法・視聴期間】

  • 視聴方法:厚生労働省YouTube チャンネルにてオンデマンド配信
  • 視聴期間:令和6年2月5日(月)~2月29日(木) 17時

 
【セミナープログラム】
 再生リスト:https://www.youtube.com/playlist?list=PLMG33RKISnWhkHPau6jWse-X9Oi3VoAk9
 ※プログラム全体の視聴時間目安は2時間10分程度です。

テーマ
講 師
YouTube URL
1
急変時における在宅医療の体制整備について 厚生労働省医政局地域医療計画課外来・在宅医療対策室在宅医療専門官 中西理 https://www.youtube.com/watch?v=4n0rC3UUDEg
2
地域の救急体制において消防機関が果たす役割-在宅医療・救急医療等の連携に向けて- 総務省消防庁救急企画室救急専門官 飯田龍洋 https://www.youtube.com/watch?v=zS3dgZkWbAc
3
日本の在宅医療・ACPの課題と「在宅医療と救急医療の一つ
の病院連携」から見えてきた解決法
医療法人社団青燈会小豆畑病院 理事長・院長 小豆畑丈夫 https://www.youtube.com/watch?v=peUx4QOx1YM
4
救急医療・在宅医療連携ACP実践への課題とうすき石仏ねっとの取組 臼杵市医師会立コスモス病院 副院長 舛友一洋 https://www.youtube.com/watch?v=iC96jxdLcdo
5
八王子市におけるご当地高齢者救急の取り組み~八王子市高齢者救急医療体制広域連絡会~ 医療法人永寿会 陵北病院院長 田中裕之 https://www.youtube.com/watch?v=znG9m8iBAzI
6
在宅医療・救急医療ワーキングチーム会議設置の経過と取り組み-過年度セミナー参加地域から学ぶ取組状況・成果とこれからの課題- 北見市保健福祉部主幹 地域包括ケア推進担当 大貫幸代
北見市医療・介護連携支援センター 関建久
https://www.youtube.com/watch?v=ygmXCxU25V0

 講義資料は、以下の厚生労働省ホームページに掲載しています。
 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_37627.html
 
 
【受講者アンケート】
 セミナーの全てのプログラムの受講後、以下の受講者アンケートのご回答をお願いいたします。受講者数の確認・評価及び次年度以降の事業設計の参考とするため、ご協力いただきますようお願いいたします。(回答締切:令和6年2月29日(木))
https://forms.gle/8AmvNvSkX1k1rK23A

 
【問い合せ先】
 「在宅医療・救急医療連携にかかる調査・セミナー事業」事務局
  〒100-0004 東京都千代田区大手町1-2-1 Otemachi Oneタワー
        PwCコンサルティング合同会社
  E-mail: jp_cons_zaitakuqq2023@pwc.com
   ※電話は混み合うため、E-mailでご連絡いただけますと幸いです。
    E-mailでご回答を差し上げるか、折り返し弊社担当者からお電話をさせていただきます。
 

「在宅医療・救急医療等の連携にかかるオンラインセミナー」受講案内