メニューを飛ばして本文へ
ホーム » その他のお知らせ

青森労働局から「新型コロナウイルス感染症の感染拡大に対応する医療人材の確保」についてのお知らせです

青森労働局から「新型コロナウイルス感染症の感染拡大に対応する医療人材の確保について」お知らせです

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に対応する医療人材の確保について
 標記について、青森労働局から、下記リーフレットのとおりハローワークにおける医療専門職の人材確保支援に係る取組について紹介がありましたのでお知らせいたします。

「ハローワークが有資格者の人材確保を支援します!」

【重要】青森県看護協会 支部集会 成立のお知らせです

【重要】青森県看護協会 支部集会 成立のお知らせです

 令和2年度 青森県看護協会支部集会について、委任状の数が支部集会成立に必要な定足数(会員の5分の1)および決議に必要な過半数を満たしました。つきましては、全支部において支部集会の成立、および全議案についての決議がなされたことを以下にご報告いたします。
支  部
会員数
(4月22日時点)
委任状
提出数
支部集会
定 足 数
会員過半数
東  青
2,018人
1,592人
404人
1,010人
中弘南黒
1,836人
1,661人
368人
919人
三  八
2,299人
1,980人
460人
1,150人
西 北 五
542人
527人
118人
295人
下  北
393人
343人
79人
197人
上 十 三
1,013人
886人
203人
507人

青森県看護協会から青森県へ要望書を提出いたしました

青森県看護協会から青森県へ要望書を提出いたしました

新型コロナウイルス感染症対応に係る要望書の提出について
 令和2年5月27日(水) 青森県庁にて、青森県看護協会から青森県へ「新型コロナウイルス感染症対応に係る要望書」を提出いたしました。
 本要望書では、「危険手当(特殊勤務手当)支給と宿泊費の助成」、「妊娠中の看護職員の早期休業に伴う代替職員の雇用支援」、「介護施設における看護職のスキルアップ支援」について支援を求めました。

2s
要望を読み上げる柾谷会長 有賀健康福祉部長へ要望書を手渡す会長
3s 4s
要望書を手に有賀健康福祉部長と 報道陣の囲み取材に答える柾谷会長

青森県からキャンペーン「#NursingNow_いま私にできること」に投稿いただきました

青森県からハッシュタグキャンペーン「#NursingNow_いま私にできること」に投稿いただきました

「#NursingNow_いま私にできること」ハッシュタグキャンペーンについて
 国民の皆さんに、いま何ができるかを考え、行動に移していただくため、ハッシュタグキャンペーンを実施します。これは、一人一人の「いまできること」と「#NursingNow_いま私にできること」を含むツイート(投稿)行っていただくものです。詳細は日本看護協会ホームページ「#NursingNow_いま私にできること」をご覧ください。

 また、青森県では、感染者やその家族への配慮、医療従事者など最前線で働く方々への感謝などの気運を盛り上げていくために、「あおもりオベーション」(ホームページはこちらから)に取組んでいます。
 この度、あおもりオベーションから、ハッシュタグキャンペーン「#NursingNow_いま私にできること」に、twitterおよびFacebookから投稿いただきましたので以下にご紹介します。

【twitter】「あおもりオベーション」
【Facebook】「あおもりオベーション」

株式会社大塚製薬工場様からの経口補水液「OS-1」の支援(提供)について

株式会社大塚製薬工場様からの経口補水液「OS-1」の支援(提供)について

株式会社大塚製薬工場様から「OS-1」提供のご提案をいただきました
 この度の新型コロナウイルス感染症対応で、現場にて頑張っている看護職等に向けて、株式会社大塚製薬工場様から経口補水液「OS-1」提供のご提案をいただきました。看護職の皆様の体調管理の一助としてご活用ください。
 つきましては、以下に依頼書を掲載いたしますので、各施設様から大塚製薬工場様にFAXにてご依頼くださいますよう、よろしくお願いいたします。

「株式会社大塚製薬工場宛 オーエスワン送付依頼書

株式会社ファンケル様からの支援物品について

株式会社ファンケル様からの支援物品について

株式会社ファンケル様より支援物品として「マイルドクレンジングオイル」をいただきました
 この度、新型コロナウイルス感染症対応に日々活躍されている看護職の方へ、株式会社ファンケル様より「マイルドクレンジングオイル」をいただきました。本品は日本看護協会を通じて各都道府県看護協会に配布されたものです。数に限りはございますが、11月開催予定の青森県看護学会の参加者にお配りする予定です。
 また、株式会社ファンケル代表 島田様からのご挨拶(下記掲載)とともに、株式会社ファンケル さくら野弘前店様より青森県内の看護職に向けてのエールを併せていただいております。

青森臨床糖尿病研究会「第17回青森臨床糖尿病研究会」の開催延期について

青森臨床糖尿病研究会「第17回青森臨床糖尿病研究会」の開催延期について

延期について 2020年9月6日(日)に弘前商工会議所にて開催予定の「第17回青森臨床糖尿病研究会」について、新型コロナウイルスの影響で会場が使用できなくなったこと、および感染拡大防止の観点からも来年に延期することになりました。
お問合せ 青森臨床糖尿病研究会 事務局 担当:村上 宏・田辺 壽太郎・村上 洋
弘前大学大学院医学研究科内分泌代謝内科学講座内(青森県弘前市在府町5)
TEL:0172-39-5062 FAX:0172-39-5063

三村県知事及び森内県議会議長から看護職の皆様へメッセージをいただきました

三村県知事及び森内県議会議長から看護職の皆様へメッセージをいただきました

「新型コロナウイルス感染症対応に従事する看護職へのメッセージについて」
 この度、5月12日の「看護の日」に合わせ、厳しい環境の中で新型コロナウイルス感染症へご対応いただいている看護職のみなさまに向けて、三村 申吾 青森県知事及び森内 之保留 青森県議会議長よりメッセージをいただきましたので、ご紹介いたします。


(画像をクリックすると拡大します)

【重要】令和2年度青森県看護協会通常総会・特別講演・職能集会について

【重要】令和2年度青森県看護協会通常総会・特別講演・職能集会について

通常総会の開催形態及び特別講演・職能集会について
 新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されるなか、当協会通常総会については理事会の承認を受け、会場での感染防止に最大限配慮し、予定どおり6月20日(土)に開催することとなりました。開催においては規模を縮小し、最小限の人数で執り行うことといたします。
 つきましては、会員の皆様の来場は、極力お控えくださるようお願い申し上げるとともに、議案に異議のない場合は、会長一任の委任状を提出くださいますようご協力願います。総会要綱は、5月末から6月上旬にかけて順次発送いたします。

 なお、当日予定しておりました特別講演については中止とし、職能集会につきましては総会同日開催を見送ることとなりました。職能集会の開催については別途検討のうえあらためてお知らせいたします。

 会員の皆様には大変なご不便をおかけすることとなりますが、何卒ご協力ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

令和2年度公益社団法人青森県看護協会
通常総会プログラム


   開催日時 : 令和2年6月20日(土) 13:30~15:00
   開催場所 : リンクモア平安閣市民ホール 2階ホール

     13:00  開 場
     13:25  オリエンテーション
     13:30  開 会
          物故会員への黙祷
          会長あいさつ
     13:35  令和2年度公益社団法人青森県看護協会通常総会
          総会成立宣言
         報 告 事 項
          2019年度事業報告
          2019年度監査報告
          2019年度職能委員会報告
          2019年度支部活動報告
          2019年度常任委員会報告
          令和2年度事業計画
          令和2年度収支予算書
         議 決 事 項
         提出議題
          第1号議案  2019年度決算の承認
          第2号議案  令和2年度役員の選任
          第3号議案  令和3年度日本看護協会通常総会代議員の選出
     15:00  閉 会

青森県健康福祉部から「新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた妊娠中の医師、看護師等への配慮について」の周知です

青森県健康福祉部から「新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた妊娠中の医師、看護師等への配慮について」の周知です

厚生労働省医政局より「新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた妊娠中の医師、看護師等への配慮について」
厚生労働省医政局より標記の件について各都道府県へ連絡がありましたので、下記文書をご参照ください。

事務連絡「新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた妊娠中の医師、看護師等への配慮について」

【問い合わせ】
青森県健康福祉部医療薬務課医務指導グループ 担当:漆畑
TEL:017-722-1111(代表)  FAX:017-734-8089

NPO法人へき地保健師協会から「総会及びオンライン交流会」開催のお知らせです

NPO法人へき地保健師協会から「総会及びオンライン交流会」開催のお知らせです

日  時 2020年6月6日(土) 13:30~15:00
参加方法 オンライン(ZOOM)
内  容 テーマ:へき地からつながろう、学びあおう
目 的:へき地で暮らす住民の健康保持・増進のために、へき地に関わる保健師が
    互いに顔の見える関係を作り、へき地における看護活動の課題の明確化、
    課題の解決、活力の充実を図れる
内 容:オンラインを利用した参加形式にて、自由で発言しやすい雰囲気で、
    へき地での働き方や教育体制、保健活動の課題や解決策を話し合う。

内容の詳細についてはこちらの開催案内チラシをご覧ください。
申し込み NPO法人へき地保健師協会のホームページの申し込みフォームからお申し込みください。
申込期限:6月1日
定  員:40名
参 加 費:正会員・学生会員 無料、それ以外の方 1,500円
お問合せ NPO法人へき地保健師協会 担当:五藤、大野
TEL:080-9449-4084  E-mail:hekichihokenshi@gmail.com

青森県健康福祉部から「令和2年度青森県病床機能分化・連携推進施設設備整備費補助金(在宅医療分)」についてお知らせです

青森県健康福祉部から「令和2年度青森県病床機能分化・連携推進施設設備整備費補助金(在宅医療分)」についてお知らせです

「令和2年度青森県病床機能分化・連携推進施設設備整備費補助金(在宅医療分)」について
 青森県地域医療構想に掲げる、地域における病床の機能分化・連携を推進し、在宅医療の充実を図るため、医療機関が行う訪問(歯科)診療及び訪問診療の後方支援並びに訪問看護ステーションが行う訪問看護の実施に要する設備整備事業に要する経費に対し、補助金を交付することとして別紙のとおり交付要綱を定め、交付申請期限を令和2年6月30日としたのでお知らせします。
 詳細については下記リンクを参照してください。

「令和2年度青森県病床機能分化・連携推進施設設備整備費補助金(在宅医療分)」


【問い合わせ】
青森県健康福祉部医療薬務課地域医療確保グループ 担当:福嶋
TEL:017-722-1111(内線6252)  FAX:017-734-8089

【重要】青森県看護協会 事業等の延期・中止のお知らせ

【重要】青森県看護協会 事業等の延期・中止のお知らせ

青森県看護協会事業等の取り扱いについて
 当協会にて5月以降に実施予定だった研修他事業等について、開催の延期または中止を決定したものについて一覧を掲載いたしますので、ご確認ください。一覧に掲載されていないものについては開催の予定です。
 研修の開催延期の詳細については青森県看護協会ホームページ「令和2年度 研修会延期のお知らせについて」をあわせてご覧ください。

corona
(↑ 表をクリックしてください)

日本看護協会の新型コロナウイルス感染症に関する記者会見について

日本看護協会の新型コロナウイルス感染症に関する記者会見について

日本看護協会の日本記者クラブにおける記者会見について
4月22日に日本看護協会が日本記者クラブにて記者会見を行いました。
日本看護協会ホームページに動画及び記者会見資料が掲載されておりますのでご覧ください。

日本看護協会ホームページ「日本看護協会からの情報発信」

日本看護協会ホームページ【新型コロナウイルス感染症関連情報】の動画追加のお知らせ

日本看護協会ホームページ【新型コロナウイルス感染症関連情報】の動画追加のお知らせ

動画「COVID -19を疑う患者の検体採取の方法」が追加されました
 日本看護協会ホームページ【新型コロナウイルス感染症関連情報】では、医療機関・介護施設などに勤務する看護職や他の職種に現場で活用いただける感染症対策の動画を公開しています。
 第5弾として「新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染症対策とトリアージ(クリニック編)」が掲載されたましたので、以下のリンクからご覧ください。

日本看護協会【新型コロナウイルス感染症関連情報】動画「新型コロナウイルス感染予防および対策に関する資料」

日本看護協会から「新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口」開設のお知らせです

日本看護協会から「新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口」開設のお知らせです

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口について
 日本看護協会では、4月20日(月)に「新型コロナウイルス感染症に関する看護職の相談窓口」を開設しました。
 看護職を対象に、本会ウェブサイト上のフォームから相談を受け付けます。感染の拡大・蔓延が長期化する中、保健医療福祉の最前線で感染予防やケアにあたる看護職に、感染管理だけでなく働き方やメンタルヘルスを含めた総合的な窓口として活用いただけます。
 【 設置期間 】2020年4月20日(月)10:00~
 【 対  象 】看護職(会員・非会員問わず)
 【 相談/回答方法 】本会サイト内の窓口(フォーム)から受付/メール回答

日本看護協会「新型コロナウイルス感染症に関する看護職の相談窓口」

「糖尿病と歯周病を切り口として医科歯科連携事業」に係る協力医療機関リストについて

「糖尿病と歯周病を切り口として医科歯科連携事業」に係る協力医療機関リストについて

青森県「糖尿病と歯周病を切り口とした医科・歯科連携事業」について
 本県の糖尿病の死亡率及び歯周病の罹患率は全国に比べ高いことから、県では糖尿病と歯周病の双方の重症化予防を図るため、医科と歯科が連携して相互に患者を紹介する仕組みを構築し、医科・歯科相互の受診勧奨による重症化予防に取り組んでいます。
 以下に当該事業の概要及び協力医療機関リストが掲載されておりますのでご確認ください。

青森県庁Webサイト「糖尿病と歯周病の患者さんに、内科、歯科の受診をお勧めします~青森県「糖尿病と歯周病を切り口とした医科・歯科連携事業」について~」

「就業されていない看護職の方へ」・「看護職を必要としている施設の方へ」

「就業されていない看護職の方へ」・「看護職を必要としている施設の方へ」

青森県ナースセンターからのお知らせです
【看護職の方で現在就業されていない方へ(復職のお願い)】
新型コロナウイルス感染症による感染の拡大に伴い、医療・介護施設等で看護職の就業が求められています。

新型コロナウイルス感染症患者の治療に多くの看護職が必要となっており、それ以外の疾患を持つ患者の看護にあたる看護職も不足することが考えられます。現在、病院や診療所、介護施設などの医療・介護現場はもとより、保育所や学校、新型コロナウイルス感染症に関する電話相談など、さまざまな場で看護職が必要とされております。
現在、就業されていない看護職の方は、可能な限り、現場への復帰についてのご検討をお願いいたします。

◆ナースセンターでは、看護職を必要としている施設とのマッチングを行い、復職を支援しています。復職が不安な方の支援も行っております。常勤だけでなく、短期間や時間単位等による多様な勤務形態での就業も可能です。
また、青森県だけでなく、他の都道府県での就業も求められております。
ご協力いただける場合は、青森県ナースセンターにご相談ください。
   (登録は、e-ナースセンターからもできます)
  
   連絡先:青森県ナースセンター 017-723-4580


【看護職を必要としている施設の方へ】
ナースセンターでは、看護職を必要としている施設と看護職とのマッチングを行い、看護職確保を支援しています。常勤だけでなく、短期間や時間単位等による多様な勤務形態での就業についても支援します。新型コロナウイルス感染対応に係る求人登録についても、ご相談ください。
   ◆求人登録は青森県ナースセンターホームページからできます。

   連絡先:青森県ナースセンター 017-723-4580

「看護職の方で現在就業されていない方へ(復職のお願い)」・「看護職を必要としてる施設の方へ」

【重要】医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応について

【重要】医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応について

院内・施設内における<新型コロナウイルス感染症の留意事項>について
 厚生労働省および青森県より、新型コロナウイルス感染症に対する院内感染防止対策の徹底に万全を期すよう通知がありましたので以下に掲載いたします。

<新型コロナウイルス感染症の留意事項>

[緊急告知] 院内・施設感染にご注意!!新型コロナウイルス

医療的ケア児支援ハンドブックについて

医療的ケア児支援ハンドブックについて

「医療的ケア児支援ハンドブック」掲載のご案内
 青森県では令和2年2月、当該意見等を踏まえ、医療的ケア児が心身の状況に応じて適切な療育サービスを受けるための一助とするため、医療的ケア児の家族や支援に携わる相談支援専門員等向けに「医療的ケア児支援ハンドブック」を作成しました。(下記リンクからダウンロードできます)

青森県ホームページ「医療的ケア児支援について」

勤務間インターバル制度導入・運用マニュアルについて

勤務間インターバル制度導入・運用マニュアルについて

厚生労働省による「勤務間インターバル制度導入・運用マニュアル」の掲載について
 厚生労働省「働き方・休み方改善ポータルサイト」に「勤務間インターバル制度導入・運用マニュアル」が掲載されましたので、ご参照ください。

働き方・休み方改善ポータルサイト「勤務間インターバル制度について」

キャリナースでの2020年度診療報酬改定に関する情報提供について

キャリナースでの2020年度診療報酬改定に関する情報提供について

会員用マイページ「キャリナース」から2020年度診療報酬改定に関する動画コンテンツ他がご利用になれます
 日本看護協会では、2020年度診療報酬改定について、会員マイページ「キャリナース」上で動画コンテンツを用いた情報提供と質問を受け付けています。
 厚生労働省保険局医療課の北澤直美課長補佐と本会の吉川久美子常任理事を講師に、看護関連項目の解説や本会の見解などを収録した動画コンテンツの配信や資料などをご覧いただけます。
 詳細については、下記リンクをご覧ください。

日本看護協会ホームページ「2020年度診療報酬改定に関する情報提供について」

【重要】青森県看護協会「まちの保健室」5月の実施中止について

【重要】青森県看護協会「まちの保健室」5月の実施中止について

5月の「まちの保健室(ゆ~さ浅虫・はっち・わんど)」はお休みとなります
いつも青森県看護協会「まちの保健室」をご利用いただきありがとうございます。
昨今の新型コロナウイルス感染症対策により、予防・拡散防止の観点から
4月に引き続き5月の「まちの保健室」はお休みさせていただきます。6月以降については決まり次第お知らせいたします。

青森県看護協会「まちの保健室」からのお知らせ

e381bee381a12

公益社団法人あおもり被害者支援センターから「令和2年度性暴力被害者支援のための医療従事者研修会」のお知らせです

公益社団法人あおもり被害者支援センターから「令和2年度性暴力被害者支援のための医療従事者研修会」のお知らせです

日  時 令和2年9月2日(水) 13:00~17:00(受付12:30~)
会  場 デーリー東北ホール
(八戸市城下1-3-12 TEL:0178-44-5111)
内  容 講演:性暴力被害者支援における看護職の役割と実践~急性期対応に焦点をあてて~
講師:家吉 望み 氏

詳細についてはこちらの開催要項をご覧ください。
参 加 費 無 料
対  象 産婦人科医療に従事する看護師、助産師、医師
救急時間外診療に対応する看護師、医師
看護学校等の教員・学生、支援員 等
50名程度
申込方法 こちらの参加申込書に必要事項を記入の上、FAXにてお申込みください。
申込締切:令和2年7月31日(金)
お問合せ 公益社団法人あおもり被害者支援センター
〒030-0822 青森市中央3-20-30 県民福祉プラザ3階
TEL:017-718-2085 FAX:017-718-2098

日本看護協会から「看護師の特定行為研修制度ポータルサイトリニューアル」のお知らせです

日本看護協会から「看護師の特定行為研修制度ポータルサイトリニューアル」のお知らせです

「看護師の特定行為研修制度ポータルサイト」がリニューアルされました
 日本看護協会では、令和元年厚生労働省「看護師の特定行為に係る研修機関拡充支援事業」の一環として、「看護師の特定行為研修制度ポータルサイト」をリニューアルしました。
 指定研修機関の特定行為区分別、領域別パッケージによる検索が可能となり、また管理者向けのサイトも新設するなど、充実した内容となっております。

看護師の特定行為研修制度ポータルサイトリニューアルのお知らせチラシ

医療提供施設及び介護・障害者施設・事業所の職員の施設外からの感染対策について

医療提供施設及び介護・障害者施設・事業所の職員の施設外からの感染対策について

下記のとおり周知依頼がありましたのでお知らせいたします。
 公益社団法人日本医師会、公益社団法人日本歯科医師会、公益社団法人日本薬剤科医および公益社団法人日本看護協会より、施設外からの感染を防ぎ、患者・要介護者を守り、地域の医療・介護・福祉体制を継続させるため、下記の通知内容の周知依頼がありましたのでご参照ください。

「医療提供施設及び介護・障害者施設・事業所の職員の施設外からの感染対策について」

一般社団法人 日本ヘルスケアダイバーシティ学会から「第4回ヘルスケアダイバーシティ学会」のお知らせです

一般社団法人 日本ヘルスケアダイバーシティ学会から「第4回ヘルスケアダイバーシティ学会」のお知らせです

日  時 2020年9月26日(土) 9:00~16:00
会  場 東京都看護協会会館(東京都新宿区西新宿4-2-19)
内  容 dyber
後日、詳細が「第4回日本ヘルスケアダイバーシティ学会 」ホームページ(http://plaza.umin.ac.jp/~jhcd4/)に掲載されますので、ご参照ください。
事前参加登録 2020年4月1日から7月15日まで事前参加登録を受付する予定です。
詳細は「第4回日本ヘルスケアダイバーシティ学会 」ホームページ(http://plaza.umin.ac.jp/~jhcd4/)にてご確認ください。
参 加 費 事前:5,000円 当日:6,000円
お問合せ 運営事務局:ファンメディケーション株式会社
E-mail:hdgdai4@funmedi.co.jp TEL:042-401-8825

新型コロナウイルス感染症関連情報について

新型コロナウイルス感染症関連情報について

  • 日本看護協会ホームページ【新型コロナウイルス感染症関連情報】に動画「新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染症対策とトリアージ(クリニック編)」が掲載されました(4/21)
  • 日本看護協会ホームページ【新型コロナウイルス感染症関連情報】に動画「COVID -19を疑う患者の検体採取の方法」が掲載されました(4/9)
  • 厚生労働省「新型コロナウイルス感染症対策における健康観察等の適切な実施、情報の共有について」を掲載しました(4/7)
  • 日本赤十字社「新型コロナウイルス感染症対応に従事されている方のこころの健康を維持するために」のリンクを掲載しました(4/6)

新型コロナウイルス感染症により医療機関に大きな影響が及んでいる中、最善を尽くして感染予防や診療などに日夜、業務に従事し地域医療を支えている看護職、医療関係者の皆様に敬意を表します。

政府から出された全国の小学校、中学校、高等学校などの休校要請により、子育てなどを理由に看護職員が出勤困難になる等の影響が懸念されます。
当協会では、日本看護協会および行政と連携し、いっそうの看護職確保対策に努めてまいります。
【関連リンク】

青森県看護協会「2019年度 第6回理事会開催状況報告」

青森県看護協会「2019年度 第6回理事会開催状況報告」

下記の通り議案が承認されましたので報告いたします。
●第6回理事会 [2020年2月29日(土)開催]

1.令和2年度青森県看護協会事業計画案及び予算案について
2.令和2年度青森県看護協会役員の選任について
3.令和3年度日本看護協会代議員の選出について
4.令和2年度青森県看護協会名誉会員の推薦について
5.令和2年度青森県看護協会職能委員・常任委員・議長団の選任について
6.令和2年度青森県看護協会通常総会議決事項について
7.青森県看護協会規程の設置について
8.青森県看護協会嘱託職員の採用について
9.青森県看護協会の組織改編及び規程の一部改正等について

日本看護協会から「看護の日×Nursing Now」グッズ販売のお知らせです

日本看護協会から「看護の日×Nursing Now」グッズ販売のお知らせです

「看護の日×Nursing Now」グッズ販売について
 1990年に「看護の日・看護週間」が制定されて、2020年で30周年を迎えます。2020年は、ナイチンゲール生誕200周年という記念の年でもあり、世界的でNursing Nowキャンペーンが展開されています。
 そこで、2020年は「看護の日」とNursing Nowキャンペーンとコラボした「看護の日×Nursing Now」グッズをご用意しました。PR大使のハロー・キティのイラスト入りで、看護をPRします。ぜひ、ご活用ください。

日本看護協会「看護の日×Nursing Now」グッズ販売ページ

第25回日本糖尿病教育・看護学会学術集会運営事務局から「第25回日本糖尿病教育・看護学会学術集会」開催のお知らせです

第25回日本糖尿病教育・看護学会学術集会運営事務局から「第25回日本糖尿病教育・看護学会学術集会」開催のお知らせです

テ ー マ 患者に寄り添う「合併症を予防する」支援と「合併症を持ちつつ生きる人」への支援
会  期 2020年9月19日(土)・20日(日)
会  場 盛岡市民文化ホール
マリオス18F
いわて県民情報交流センター
内  容 会長講演:患者に寄り添う「合併症を予防する」支援と「合併症を持ちつつ生きる人」への支援
     土屋 陽子(弘前学院大学看護学部、岩手県立大学名誉教授)

特別講演:病いを得て生きるということ
     皆藤 章(奈良県立医科大学)

教育講演・シンポジウム・研究発表(口演・示説)他

詳細はこちらの開催案内チラシをご参照ください。
運営事務局 岩手県立大学看護学部
〒020-0693 岩手県滝沢市巣子152-52
TEL:019-694-2242 FAX:019-694-2299
E-mail:info-jaden25@ml.iwate-pu.ac.jp

第23回日本臨床脳神経外科学会準備委員会から「第23回日本臨床脳神経外科学会」のお知らせです

第23回日本臨床脳神経外科学会準備委員会から「第23回日本臨床脳神経外科学会」のお知らせです

内  容  本学会は医師ばかりではなく、看護師やリハ専門職、検査や事務職等、脳神経外科の臨床に携わるあらゆる職種が集まり、最新の医療情報ばかりではなく、医療経済や防災・新人教育や医療安全等、多岐にわたる一般演題発表や講演・シンポジウムが行われます。
 参加者で最も多いのが看護師とPT・OT・ST等のコメディカルスタッフです。全国から多くの方に参加していただきたいと思っております。

※尚、本学会は日本言語聴覚士協会 生涯学習ポイント対象となっております。

詳細についてはこちらの開催案内チラシおよび
第23回日本臨床脳神経外科学会ホームページをご覧ください。
会  期 2020年9月20日(日)・21日(月・祝)
会  場 甲府記念日ホテル(山梨県甲府市)
一般演題
募集期間
2020年3月16日(月)~5月27日(水)
事前参加
登録期間
2020年3月16日(月)~7月31日(金)
お問合せ 準備委員会:医療法人社団 篠原会 甲府脳神経外科病院
〒400-0805 山梨県甲府市酒折1-16-18
E-mail:jansc23@yahoo.co.jp

【「Nursing Nowキャンペーン」について】

【「Nursing Nowキャンペーン」について】

Nursing Nowキャンペーン
日本看護協会では、メインテーマ「看護の力で健康な社会を!」を掲げ、イベントなどさまざまな機会を活用し、国内でのキャンペーンの認知度の向上に努めています。わが国の看護が直面する課題への取り組みを推進し、看護職が一丸となって社会のニーズに応えるため、活動を進めていきます。

青森県看護協会も、日本看護協会と連携してNursing Nowキャンペーンに取り組んでいきます。


kitty

【Nursing NowキャンペーンPR大使 ハローキティ】



【理事会後に役職員一同にて】
(クリックで拡大します)



nursingnow

【支部合同ヒアリング後に支部役員と一緒に】
(クリックで拡大します)

日本看護協会が提案する訪問看護師倍増策について

日本看護協会が提案する訪問看護師倍増策について

訪問看護師倍増対策の推進
日本看護協会では訪問看護師倍増対策を推進しています。(以下日本看護協会ホームページより抜粋)

「地域医療構想の下、病床の機能再編や地域包括ケアシステムの推進に伴い、在宅・施設などの看護人材の確保・育成および質の向上は喫緊の課題となっています。
2018年度、日本看護協会は訪問看護師の増加策の検討・提案や関係機関への働き掛けを進めるほか、業務の効率化や看護人材の質の向上についての調査なども実施します。
看護管理者の体系的な研修、訪問看護の出向事業、看看連携に向けた取り組みなど、これまでの事業の成果を国や都道府県の施策につなげるため、政策提言や周知を続けていきます。」

日本看護協会から「日本看護協会が提案する訪問看護師倍増策」について資料が提示されましたので、以下に掲載いたします。
「日本看護協会が提案する訪問看護師倍増策」(pdfデータ)

【台風第19号による災害について】

台風第19号による災害について


10月に発生しました台風第19号におきまして、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

青森県看護協会では、日本看護協会と連携し、災害支援ナース派遣の要請等、速やかに協力できるよう対応してまいります。

10月18日(金)
日本看護協会からの要請を受け、宮城県伊具郡丸森町の避難所に、災害支援ナースを10月22日から2名派遣することを決定いたしました。

「医療勤務環境改善マネジメントシステム普及促進セミナー」およびリーフレットについて

「医療勤務環境改善マネジメントシステム普及促進セミナー」およびリーフレットについて

「医療勤務環境改善マネジメントシステム普及促進セミナー」および
「医療勤務環境改善マネジメントシステムのリーフレット」について
 厚生労働省より、医療勤務環境マネジメントシステム普及促進セミナーのご案内と、医療勤務環境改善マネジメントシステムの周知用リーフレットについて、以下のとおり掲載いたしますので、ご利用ください。

厚生労働省医政局からオンライン診療の適切な実施に関する指針について、改訂のお知らせです

厚生労働省医政局からオンライン診療の適切な実施に関する指針について、改訂のお知らせです

通知内容 「オンライン診療の適切な実施に関する指針」および
「「オンライン診療の適切な実施に関する指針」に関するQ&A」の改訂について
改訂について  令和元年7月31日付け医政発0731第7号及び医政医発0731第3号で厚生労働省医政局長及び同局医事課長から以下のとおり通知がありましたので、お知らせいたします。

「オンライン診療の適切な実施に関する指針」の改訂について
「「オンライン診療の適切な実施に関する指針」に関するQ&Aについて」の改訂について

「青森県看護協会役員および看護管理者等合同研修会」資料の掲載

「青森県看護協会役員および看護管理者等合同研修会」資料の掲載

「青森県看護協会役員および看護管理者等合同研修会」資料の掲載について
 青森県看護協会が、2019年7月20日(土)に開催しました「青森県看護協会役員および看護管理者等合同研修会」に、多数出席いただきありがとうございました。
 当日、講師が説明に用いた資料について、配付の許可をいただきましたので掲載いたします。以下のリンクよりダウンロードしご利用ください。

「青森県看護協会役員および看護管理者等合同研修会」資料

青森県看護協会から「特別講演・シンポジウムアンケート結果」のお知らせです

青森県看護協会から「特別講演・シンポジウムアンケート結果」のお知らせです

「2019年度青森県看護協会 特別講演・シンポジウム」アンケート結果の掲載
 2019年6月15日午後に開催した、2019年度 青森県看護協会 特別講演・シンポジウムについて、参加者のみなさまから提出いただいたアンケートの集計結果を以下に掲載したしますので、ご参照ください。

「2019年度青森県看護協会特別講演・シンポジウム」アンケート結果

青森県看護協会から「ウィメンズヘルスケア研修の受講証明書発行」についてお知らせです

青森県看護協会から「ウィメンズヘルスケア研修の受講証明書発行」についてお知らせです

内  容  アドバンス助産師認証更新申請のために必要な研修として、以下の研修を受講された方にウィメンズヘルスケア研修の受講証明書を発行することができます。
対象研修 1.助産師職能集会:平成30年6月16日(土)開催
   講 師:河合 蘭 氏(出産ジャーナリスト)
   内 容:「安心して出産・子育てできる地域を創生するための助産師の役割」

2.地域母子保健に関する意見交換会:平成30年9月20日(木)開催
   講 師:上別府 圭子 氏(東京大学大学院教授)
   内 容:「包括ケアシステムにおける虐待予防のための妊娠期からの多職種連携」

※ただし、上記「1」については「平成30年度助産師職能集会受付票」を当日提出した方に限ります。
発行申請  受講証明書の発行を希望する方は有料(1部1,000円)で発行しますので、当協会総務課までご連絡ください。
問 合 先 公益社団法人青森県看護協会 総務課
TEL:017-723-2857 FAX:017-735-3836
e-mail:ao.nurse@ceres.ocn.ne.jp

厚生労働省・青森県から「旧優生保護法による優生手術などを受けた方に対するお知らせです。

厚生労働省・青森県から「旧優生保護法による優生手術などを受けた方に対するお知らせです。

厚生労働省・青森県より、以下「一時金支給の周知用リーフレット」についてお知らせです
 平成31年4月24日に、議員立法により「旧優生保護法一時金支給法」が成立し、公布・施行されました。法に基づき、優生手術を受けた方に一時金を支給いたします。
※詳細についてはこちらの周知用リーフレットをご覧ください。

日本看護協会認定看護師規程の改正のお知らせです

日本看護協会認定看護師規程の改正のお知らせです

公益社団法人日本看護協会認定看護師規程の改正及びホームページへの掲載について
 日本看護協会では2017年度から、医療提供体制の変化や将来のニーズへ対応し、より水準の高い看護実践ができる認定看護師を社会に送り出すため、認定看護師制度の再構築について検討を重ねてまいりました。
 この度、2018年11月に公表しました「新たな認定看護師制度設計」に基づき、認定看護師規程を改正することが理事会にて決定されたことを受け、改正後の規程(認定看護師制度規程)を本会ホームページに掲載いたしましたので、ご案内申し上げます。

詳細については
日本看護協会ホームページ「専門看護師・認定看護師・認定看護管理者~資格認定制度とは」
をご覧ください。

公益法人立ち入り検査の結果について

青森県による公益法人立ち入り検査の結果について

公益法人の運営組織及び事業活動の状況に関する調査結果のご報告
当協会に対する、公益法人に対する定期的(3年に1度)な立入検査が実施されました。
以下に検査結果をご報告いたします。

期 日:平成31年2月28日(木)
検査員:青森県公益認定等審議会事務局(青森県健康福祉部医療薬務課他)
結 果:状況は概ね良好である。(指摘事項なし)

【再掲】青森県立中央病院から「在宅緩和ケアマップVol.5」公開のお知らせです

【再掲】青森県立中央病院から「在宅緩和ケアマップVol.5」公開のお知らせです

在宅緩和ケアマップ Vol.5が公開されました
「在宅緩和ケアマップ Vol.5」は以下の画像をクリックしてダウンロードできます。


在宅緩和ケアマップについての詳細は青森県立中央病院ホームページをご覧ください。
【問合先】
青森県立中央病院 緩和ケアセンター
TEL:017-726-8111  FAX:017-752-8671

「ヘルシーワークプレイス(健康で安全な職場)」特設Webサイト開設のお知らせ

「ヘルシーワークプレイス(健康で安全な職場)」特設Webサイト開設のお知らせ

日本看護協会「ヘルシーワークプレイス(健康で安全な職場)」特設Webサイトへの写真投稿を募集しています
 日本看護協会では、「看護職の健康と安全に配慮した労働衛生ガイドライン~ヘルシーワークプレイス(健康で安全な職場)を目指して」を、今年の3月に公表しました。

 このたび、この労働安全衛生ガイドラインの周知・普及に向けたキャンペーン活動の一環として、「ヘルシーワークプレイス(健康で安全な職場)」特設Webサイトを開設し、「ヘルシーワークプレイス(健康で安全な職場)」を目指すことを宣言する医療機関等を広く募集し、その施設名および写真を掲載していますので、ご案内いたします。

日本看護協会「ヘルシーワークプレイス(健康で安全な職場)」特設Webページはこちらから

青森県看護協会から「映像で感じ、考える、これからの在宅看護論」DVD貸出開始のお知らせです

青森県看護協会から「映像で感じ、考える、これからの在宅看護論」DVD貸出開始のお知らせです

内  容  青森県看護協会では図書室を設置し、会員向けに書籍等の貸出を行っております。
この度、聖路加国際大学 教授 山田 雅子 氏(地域看護専門看護師)総監修の「映像で感じ、考える、これからの看護論」DVD全5巻の貸出(有料)を開始いたしました。
 貸出期間・料金等は以下のとおりとなっております。是非ご利用ください。

貸出期間:2週間
貸出料金:1,000円(5巻セット貸出)

DVDについては以下のホームページをご覧ください。
DVD「映像で感じ、考える、これからの在宅看護論」

ご利用の際は、青森県看護協会 教育研修課にお申込みください。

問合せ先 公益社団法人青森県看護協会 教育研修課
〒030-0822 青森市中央3-20-30 県民福祉プラザ3階
TEL:017-723-4579  FAX:017-735-3836