訪問看護人材養成基礎カリキュラム

令和2年度訪問看護人材養成基礎カリキュラム

内容

講義:[訪問看護eラーニング]活用 195時間(13単位)
実習:5日間 45時間(1単位) ☆訪問看護経験者は3日間

◆訪問看護師人材養成基礎カリキュラム修了必要単位 240時間(14単位)

カリキュラム全体構成

eラーニング 科目 時間(単位) 目的
訪問看護概論 15(1) ・訪問看護を始めるにあたって必要な基本的知識・方法論を修得する
在宅ケアシステム論 7.5(0.5)
リスクマネジメント論 15(1)
訪問看護対象論 7.5(0.5)
訪問看護展開論 15(1)
訪問看護技術論 ・訪問看護の実践に必要な看護知識・技術を修得する
①訪問看護展開のための知識・技術 45(3)
②医療処置別の知識・技術 37.5(2.5)
③対象別の知識・技術 52.5(3.5)
ST実習 実習 45(1) ・実践を通して訪問看護に必要な知識・技術を修得する

※1日6時間程度の
実習+レポート(記録)作成等

合計 240(14)  

受講資格

  • 青森県内在住の看護職  ※会員・非会員問わず
  • 訪問看護を始めようとする者、訪問看護に従事している者、または訪問看護の知識修得を目指す者
  • 本人の電子メールアドレスがあること(携帯電話アドレスは不可)
  • 学習環境が整っており、パソコンの基礎操作ができる者
  • ★(公財)日本訪問看護財団のホームページ上のeラーニング体験版が問題なく視聴できること
    「訪問看護eラーニング」体験版(https://www.jvnf.or.jp/e-learning/

受講期間

  • eラーニング:5月18日(月)~8月末まで
  • 実習:9月~10月(予定)

申込期間

令和2年4月3日(金)~4月17日(金)

定員

30人

受講料

訪問看護「eラーニング」 14,000円(税込)

申込方法

所定の申込書に記入の上郵送